札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    10個入り
     共和町のワイス荘に泊まり、翌日フロントに「小沢名物 トンネル餅」が売っていたので購入。400円。本来であれば、ワイス荘から徒歩15~20分に佇む同町JR小沢駅そばの末次商会製菓部(国道5号沿い)で売っているそう。

     函館本線の小沢駅は明治37年(1904年)7月18日に開駅し、昭和60年(1985年)まで、私が定期的に足を運んでいる岩内町へ伸びる岩内線がありました。今は無人駅の小沢駅ですが、その昔は賑わっていたと思われますので、こうした「名物」も生まれたのでしょうか。

     トンネル餅の原材料は、米と砂糖のみ。添加物として赤色102号、黄色4号、青色1号。和菓子という名に恥じない、素朴な味わいです。

    すごいですねぇ。みうらやも、北都も宿泊済だなんて。ほとんど覇者してますよ。

    しかもとどめにトンネル餅ときたもんだ。

    もうこうなったら、ワイス荘の隣のホテル「約束」に突撃するしか、いっちさんのファンを納得させられませんよ(笑)

    2006.11.10 17:21 URL | ぐぉんぞう #mQop/nM. [ 編集 ]

    あの休業モーテルで客同士がどんな約束を交わしたのか、なんとなく想像つきますが、今でもきっちり守っているのか、非常に気になるところです(笑)

    トンネル餅(消費期限は製造日当日中)、ワイス荘に売っていてラッキーでした。まあ、消費期限は前日で終了でしたが(笑)

    2006.11.12 16:25 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/498-9bdfd616

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。