札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    バス停「ポロシリ」
     新登別温泉・旅館 四季をチェックアウト。バスで帰るという私に対し、女将さんが「あれっ、ちょうど良い時間のバスがあったかしら」とわざわざ外に出て、宿向かい側にあるバス停「ポロシリ」の時刻表を見れくれようとしていただきました。
     「私が見ますよ」とダッシュで見に行くと、下調べどおり、カルルス・サンライバスキー場発の道南バスが10時03分に来る便(登別温泉行き)がありました。
     息子さんらしき方も一緒に外まで出てきて、ありがたい限り。最後まで家庭的な雰囲気を味わった次第。

     バスが来る10分余の間、天気が良いので、周辺を散歩しました。

    7~8月のみ営業の新登別温泉荘
     ここが旅館 四季の前身「民宿新登別温泉荘」。登別温泉街で入手できる「平成18年度日帰り入浴受入れ施設」(B5判1枚)をみると、この宿は7~8月のみ営業、日帰り営業時間は5~23時、400円。宿泊時、まったく気にしていなかったのですが、今となっては旅館 四季の方に詳しく聞けば良かったなあ。

    鳥居神社
     上登別神社は静かな雰囲気でした。

    営業していない山紅葉
     神社隣接地の旅館山紅葉は、やっぱり営業しておらず、誰もいませんでした。

    新登別温泉荘はちょっと気になっていたりします
    来年、挑戦してみたい温泉の一つです

    2006.12.20 16:26 URL | じゅん☆ #Tzzz29jM [ 編集 ]

    私も宿泊挑戦したいなと思ってます(笑)

    2006.12.20 19:42 URL | いっち #- [ 編集 ]

    新登別温泉荘は、旅館四季の御主人のお兄さんがやっている旅館です。

    毎年夏になると、避暑がてらやってきて、営業してます。

    私は日帰り入浴だけしたことがあります。お湯は四季と同じです。

    2006.12.22 21:35 URL | ごんぞう #mQop/nM. [ 編集 ]

    そうでしたか。それで新登別温泉荘の営業期間外の連絡先が、大阪の電話番号なのですね。ありがとうございます!

    2006.12.22 22:55 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/513-af87c494

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。