札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    手のひらサイズ。1,500円湯の花に加え「馬油配合」が特長
     正式名は「登別の湯 湯の花石けん」。パッケージをみると、手作りの無添加石けん素地に、「登別特産の湯の花」と「馬油」を配合し、自然乾燥させた1品。人と環境に優しい天然素材、という点がセールスポイント。1,500円、100g。とろろん企画(登別市登別温泉町)が製造。

    仮施設の登別パークサービスセンター
     地獄谷見学の際、登別パークサービスセンターが新施設を建設中(19年春完成)だったので、近くの仮施設に何気なく立ち寄りました。
     で、この商品をじっと見ていると、スタッフ(女性)が説明してくれ、「馬油が入っているので体を洗うとつるつるするんですよ。私も洗顔に活用しています」。つれへのお土産として購入しました。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/517-4c8fbb95

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。