札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    外観玄関から望む
     鳴子温泉駅から徒歩5分くらい。姥の湯旅館の道を挟んだ向かいにあり、国道47号そば。20室。

    客室10畳+次の間?+縁側廊下から次の間があって客室に入る
    縁側茶菓子は、玉子屋の「わらび餅」
    アメニティーかわいらしい鍵
     通された部屋は1階やなぎ。廊下のふすまを開けると次の間があり、流し(ガスなし)と冷蔵庫完備。もう1つふすまを開くと10畳の和室が。暖房はこたつ、ファンヒーター。テレビ、ポットあり。窓際の縁側に洗面台。
     置いていないのは、バスタオル、ティッシュ。

    1階客室前の廊下(朝撮影)1階共同トイレ
     客室「やなぎ」から玄関は近く、共同トイレもそばにありました。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/533-56b8cb5a

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。