札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     12月上旬にトクー!でネット予約。2食付6,357円(宿泊料金4,257円、夕食1,575円、朝食525円)+トクー会費840円の計7,197円。
     直前予約ならば宿泊料金はあと1,000円ほど安くなるみたい。「直前予約の素泊まり」だったら、私は4,000円くらいで泊まれたことになりますね。

    こたつ
     通された玄関に近い客室は、食事付の客専用だそう。こたつをみて、「ああ、冬の温泉宿だなあ」としみじみ嬉しく思いました。
     そういえば、北海道で客室にこたつを置いている温泉宿って、どこかあるのでしょうか。これまで冬に泊まった道内宿では見かけたことがないですね。宿に限らず、一般住宅でも、こたつを出している道内家庭って、少数と私感。

    こたつ&ふとん
     寒さ厳しい北海道の建物は2重窓な上、室内・館内ともに暖房もしっかり行き届いているためか、「暖房がんがん炊いて、薄着で過ごす」が、北海道の冬の文化(長く厳しい冬だけに、高度成長期を経て多少のお金をかけてでも快適に暮らしたい願望が膨らんだ結果)のような気がしています。
     これって、原油価格高騰の昨今、「広い家に住む方々」であれば、もうちょっと重ね着してこたつを活用すれば、ふところにも資源にも優しいかな、と、勝手に「社会派ぶって」みました。
     ちなみに我が家は狭いゆえに、ファンヒーター1つで十分暖かいですね。部屋着はユニクロのフリースなど。こたつを置くスペースはありません。

     一方、本州の宿も2重窓にするなど気密性を高めれば・・・とも。今回泊まった客室は、縁側と客室を隔てる障子を閉めっぱなしで過ごしました。障子を開けると寒いからです。縁側は外と同じように寒く、缶ビールを置いて冷蔵庫代わりに。廊下も寒くて風呂で暖まっても脱衣所で着替え、部屋へ戻ると「もう1回湯に浸かりたい」などと思う次第。

     要するに、冬は全国津々浦々寒いですね(笑)

     閑話休題。

    気持ち良い湯(混浴浴室)
     この宿は、なんといっても湯がいい感じ。浴室の窓や壁はちょっとぼろぼろで、女性の場合、大きめの混浴浴室が嫌であれば、入れる浴室は家族風呂&女性風呂で、ここは狭いのですが。
     食事は本当の意味で家庭料理。ここは湯治宿だけに、良し悪しを言うのは野暮かな。

    歴史を感じるのれん
     現宿主で9代目という歴史ある宿で、40年前は湯船の底が砂で、足元湧出だったとのこと。それが目の前の国道47号整備により湯脈が荒れ、だめになったそう。
     私が泊まった日、毎年やってくる男性グループがおりました。碁の大会を開いて楽しんでいるそう。宿スタッフに聞けば、年末にかけては常連さんが数組湯治にやってくると言いますが、「昔に比べれば、とんと少ないよ」。
     ネット予約でき、素泊まりで湯を楽しめる格安の宿、と思えば、なかなかどうして良い宿だな、と感じました。

     蛇足ながら、浴室に置いてあったシャンプーは、宿が置いたのか客のものなのか、よく分からないものと思い、シャンプーは持参し、女性はシャンプードレッサーで洗髪した方が落ち着くと私感です。

    いっち様

    新年あけましておめでというございます。

    東川原湯、実に渋いですね。
    楽天などでもネット予約可能みたいで、高友も可能なのは少々驚きましたが。
    私も今年こそは鳴子デビューするぞ!と気合を入れております。(^^♪

    >寒さ
    道内の方は東京に来ると風邪をひくと必ず言われますね。我家は狭いのでエアコンと電気ストーブだけで家中暖かいですが。

    今朝NHKの「ふだん着の温泉」で肘折をKO大学の金子教授が訪ねてましたね。

    2007.01.03 22:49 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さん、ことしもよろしくお願いします。
    東川原湯のような宿が近所にあれば、足繁く通ってしまうなあ、素泊まりで、と感じました。

    テレビ見てないのですが、肘折でしたか! 鳴子の次は肘折に泊まりました(笑顔)

    2007.01.04 08:51 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/537-ff4bbf48

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。