札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     宿内に風呂は1階に2ヵ所。男女別内風呂&家族風呂。夜中入浴OKです。


    ◆男性浴室

    男性浴室
    男性浴室入り口男性脱衣所
     浴室・湯船とも1人用な感じ。洗い場1つ、リンスインシャンプー、せっけんあり。温泉分析書によると湯は組合2号で、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。加水のみ。


    ◆家族風呂

    家族風呂
    家族風呂入り口家族風呂脱衣所
     脱衣所に鍵をかけて入浴できる家族風呂は、男性浴室と遜色ない広さ。リンスインシャンプー、せっけんあり。
     平成15年の温泉分析書をみると、「組合3号源泉」で泉温73.5度、pH6.7のナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉、蒸発残留物3,132mg/kg。加水のみ。
     ただ、脱衣所に掲示されていた山形県温泉協会の「当館の温泉表示」には、源泉名が「温泉組合第4号」と記載。これ、帰宅後に気づいたので、源泉名の違いについて詳細は分からないです。

     日帰り入浴OK。営業時間は分からないです。常識の範囲内で。

    共同湯について
     肘折温泉には、「上の湯」「下の湯(疝気湯)」「河原湯」の共同浴場があり、この宿の宿泊者は無料で入浴できる上、時間外でも宿からカードキーを借りて入浴できます。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/544-0e3c4323

    | ホーム |