札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     朝起きて、三浦屋旅館から一番近い共同湯「下の湯(疝気湯)」に足を運びました。徒歩1分以内。普通に入るならば200円で、この時間帯は開いていないはずですが、私は宿からカードキーを借り、無料で入れました。宿泊者の特権ですね。

    外観玄関前
     こじんまりとした、哀愁漂う佇まい。
     
    女性風呂
     誰もいない、と写真を撮ると、どうも違うな、と感じました。これ女性風呂でした・・・
     隣の男性風呂は地元の方らしき人がおり、「おはようございます」と共に入浴を楽しみました。男性風呂の方が女性風呂より1.5倍くらい大きいです。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/549-40a82d1c

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。