札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     今年のゴールデンウィークは、5月1、2の2日間を有給ゲットできれば9連休! という企業が多いのでは。期間は4月28日(土曜)~5月6日(日曜)・・・ そう言えば、昨年も有給を使い9連休でした。ちょっと休みすぎかも知れません(笑)

     とは言え、休めるものならば、そんな千載一遇のチャンスを逃すわけにはいかないと、今から有給もらう気まんまんな昨今、温泉旅を思案中です。

     過去のゴールデンウィークを振り返ると、道内ばかりです。昨年は青森、秋田にも足を運びましたが。

    羽田や伊丹で乗り換えず、新千歳⇔博多の直行便を利用。乗りかえって、なんだか疲れるので(笑)
     今年はどうしようかな・・・ 2月下旬、仕事帰りの札幌市営地下鉄車内で逡巡していたら、ジェリー藤尾氏の歌声が脳裏をよぎりました。
     
     「♪知らない町を 歩いてみたい どこか遠くへ 行きたい」 (作詞・永六輔氏、作曲・中村八大氏、タイトル・遠くへ行きたい)。

     そうだな、遠くへ行こう! 遠くっていうのは、私の考える範囲では道外だな。飛行機でビューンと飛んで、未知の温泉街を歩き回りましょう。
     取り急ぎ、新千歳⇔博多の航空チケットをJALホームページでネット予約。先得割引で片道22,000円。帰りは1,000円アップのクラスJ席をチョイス。ネット予約は2%引きで、2人で計88,200円、1人当たり44,100円。

     予算を考えて日程は3泊4日。テーマは「別府を楽しむ」です。

     初日、博多空港着は16時過ぎです。近場の二日市温泉へ18時前に着いてのんびり泊まるか、特急に乗って19時過ぎに別府到着で素泊まりの宿に行くか、迷っています。
     「別府」をじっくり見学したいから、すぐにでも行きたい一方、せっかく九州まで足を運んだのだから、少しでもいろんな地域を見て歩きたい・・・ 二日市温泉に泊まれば、翌朝、太宰府天満宮に参拝できるな。こんな気持ちに揺れています。

     2日目は別府の公衆浴場やB級観光処をめぐり、別府泊を検討中。
     3日目は楽天トラベルで、湯布院の無名な宿を既に予約しました。
     4日目は西鉄の高速バスで博多へ戻り、午後の直行便で北海道へ帰るプラン。

     九州へ行くのは、2003年(平成15年)の湯布院2泊以来、4年振り。今回の計画を完成させるまで、迷いながらもう少し時間がかかりそう。あれこれ旅の計画を考えている時って、戸惑いながらも楽しいひとときですね。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/601-893ad9f4

    | ホーム |