札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     豊林荘の名物と言えば、「熱々」な湯。浴びに行きましょう。

    ◆浴室まで行く道のり

    帳場前を通り、風呂へ行く廊下さらに浴室へ進む
    造花などが飾ってある浴室前に到着。ここでスリッパを脱いで入る。中に休憩処があり、男女に分かれた脱衣所入り口がある


    ◆男性風呂

    男性風呂。2~3年前に床をタイルに変えているが、温泉成分が沈着しているシンプルながら味わいを感じる男性風呂湯口


    ◆女性風呂

    家族風呂並の大きさの女性風呂。洗い場3つ女性風呂の湯船は小さいため、蛇口をひねって沢水を出すと(この宿に上下水道はひかれていない)、「すぐ適温に調整できる」と、つれ談


     前回(2006年12月24日)はこちら












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/603-2655ccc4

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。