札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     熱海に素泊まり1泊し、翌朝7時に宿をチェックアウト。東京都内で9時すぎから仕事なんですね。熱海駅へ歩きます。

    熱海駅の改札15両くらいある新幹線。長いなあ
     ここから、普通列車でJR伊東線と私鉄・伊豆急行線に60キロメートル強・1時間半弱乗れば、終点の伊豆急下田駅。
     つまり、伊豆半島の南端近くに到達するのですね。テレビ東京「いい旅夢気分」などで、さんざん拝見した温泉旅ができると思えば、東京人は羨ましいな、と熱海駅で考えた札幌人がここにいます。

    鯛めし710円鯛めしのパッケージに記された原材料名など
     熱海駅で買い求めた朝食代わりの駅弁が「鯛めし」710円。これって、東華軒という小田原市の会社が製造しており、小田原駅名物が熱海駅にも売っているよう。
     酢飯の上に、細かくほぐされた「鯛の肉」らしきものが敷き詰められています。長万部駅のかにめしのような感じかな。
     気になったのは、弁当ケースに記された原材料名をみると、この鯛の肉に該当するらしい食材名が「魚肉」と表記されている点。これって鯛ですよね(笑) 疑問に思いネットで調べると、現在は鯛ではないもよう(笑) 駅弁で710円は安いし美味しいので、これ以上詮索しません。

    静岡新聞の朝刊80円
     駅売店で購入した静岡新聞。旅先で地元紙を見ると、旅情を感じます。朝刊80円は安いな。

     熱海駅を出発した東海道新幹線は、品川駅へ7時55分着。乗車時間38分。これならば地下鉄を乗り継ぎ、仕事先に余裕で間に合うと、われながら余裕の表情。龍宮閣の弱食塩泉で早朝洗った髪の毛が「ぱりぱり」したまま、仕事へ向かうのでした。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/638-f541af9f

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。