札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     函館における出張業務は無事終了。先方と話が盛り上がり、充実感に満ち溢れました。以前もそう。会社的には札幌直帰なのですが、湯の川温泉に土曜1泊を事前セッティング。札幌⇔函館のJR代以外は、自腹です。
     JR五稜郭駅付近からタクシーで市電湯の川駅まで、2,050円。

    社殿
     市電湯の川駅から間近の、湯倉(ゆのくら)神社。353年の歴史を有しています。賽銭箱に10円入れて「幸せになりますように」と、なんともざっぱくなお祈りをしました。
     祭神は、大己貴神(おほなむちの神)、小彦名神(すくなひこなの神)、倉稲魂神(うかのみたまの神)の御三方がいるのですから(どこのどなたかは存じませんが)、誰か私の願いを汲み取ってくれれば、これ幸い。

    石段鳥居
    御神木説明書き
     私以外の参拝客って、いませんでした。神社って、「凛」とした空気に満たされ、なんだか心が落ち着きます。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/639-49e85448

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。