札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    外観
     湯倉神社からぶらぶら散歩して、函館・湯の川温泉に佇む今宵の宿へ、ようやく到着。

    玄関前宿前に源泉
     「湯元」を謳うだけに、玄関横に湯小屋がありました。

    客室玄関客室玄関にからっぽ冷蔵庫
     フロントでチェックインし、案内してもらった客室は2階。

    8畳+緑側
     8畳+縁側付の角部屋。

    角部屋結構広い
    宿玄関の前に広がる駐車場がみえるもう1つの窓からは、マンションや道路が見える
    お茶菓子は「湯の川せんべい」。高橋製菓(堀川町)製造アメニティー
     アメニティーはひと通りあり。からっぽ冷蔵庫も完備。もちろんテレビもあります。金庫はないですね。

    2階廊下1階キッズルーム
     1階にキッズルームがあり、家族連れで来た方が、風呂に入る際、スタッフに子どもを預けてゆっくり風呂に入ることができます。また、キッズルームに本棚もあり、われわれが読める本がありました。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/640-e9ca7eaa

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。