札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    市営地下鉄
     福岡空港直結の市営地下鉄「福岡空港駅」から地下鉄に乗り、5分で「博多駅」到着。250円。JRに乗り換えます。

    JR九州 特急ソニック41号
     博多駅17時04分発「特急ソニック41号」に乗車。車体の種類は「かもめ」でした。

    どこかのブランドのロゴに似ているグリーン車入り口
     車体にしゃれたロゴあり。


    革張りでゆったりとした席。
     グリーン車がこれ。シートは黒い革張りで2人掛け席ながら、隣席との間にゆとりがあります。席は通路を挟んで1人掛け席+2人掛け席で構成。全12席でちょっとした個室っぽい空間だけに、大騒ぎする雰囲気ではない感じ。他の客とともに、静かに過ごしました。

    革張りのスリッパドリンクサービス。ホットコーヒー、かぼすジュース
     各席にスリッパが置かれ、床はフローリング。ドリンクサービスあり。

    西日本新聞夕刊50円
     博多駅売店で買い求めた地元紙を読みつつ、遠いところに来ちゃったなあ、としみじみ思うのでした。

    別府駅到着
     夕暮れ時の18時55分、別府駅到着です。
    割引きっぷ「2枚きっぷ」
     きっぷはネットで事前予約。JR九州ホームページの列車予約サービスを利用するに当たり、無料会員登録した上でクレジットカード決済しました。
     乗車当日、きっぷ受け渡し場所に自ら指定した博多駅きっぷ売り場へ足を運び、窓口スタッフに「予約番号」を告げ、「決済したクレジットカード」を提示すると、きっぷをくれました。

     購入した割引きっぷ「2枚きっぷ」(福岡市内~別府・大分)は6,000円。1人旅では往復分、2人旅では片道分として使えるので便利ですね。グリーン料金券1人1,530円。

    車内案内板
     グリーン車の黒い革張りシートに驚きましたが、隣の指定席車両をのぞくと全席革製で2度びっくり。後から調べると普通席も革張りのよう。

     この電車に乗りながら、デザイン、インテリアともにシックで大人な印象に感心しきり。それに比べ、普段利用しているJR北海道の電車は・・・。「スーパーおおぞら」グリーン車が、非常にいまいちな印象を受けました。JR九州のようなしゃれた電車で、広大で自然豊かな北海道を旅行できたら、楽しいでしょうね。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/648-d41d00b8

    | ホーム |