札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    外観
     足湯前を通り、ソルパセオ国際通りというアーケード街に着くと、立て看板に「炭火焼 地鶏もも」の文字を発見。昼間は、棒寿司ちらし寿司といった魚介類を食べたのだから、夜は鳥肉にしよう、と直感でのれんをくぐりました。

    地鶏炭火焼 もも焼1,260円
     「地鶏炭火焼 もも焼」1,260円は真っ黒に焼かれており、スタッフに聞けば備長炭でスモークした結果とのこと。こりこりした歯ごたえです。

    鳥天680円
     「鳥天」680円は、溶いた小麦粉を衣にして鳥肉をふんわり揚げた1品。酢醤油&からしで食べます。大分では家庭料理のよう。
     
     このほか、焼き茄子420円、冷やっこ420円、お通し2品。生ビール(中)520円、レモンサワー420円、グラスワイン550円。なんだかんだで計6,000円強。
     カウンター、テーブル席、座敷あり。営業時間18~0時、月曜定休。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/650-109ed5f2

    | ホーム |