札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     改めて、日が昇ってからの宿内外を見学しました。夜の様子はこちら。

    道路から宿を望む
    外観
     宿パンフレットを読むと、昭和5年建造した個人別荘を、戦後旅館に衣替え。現在は3代目が経営しているそう。全9室。

    受付から玄関を見る
    玄関横の応接室
    応接室窓ガラス越しに庭を眺める。朝食を食べた大広間からも見える
     一言で言えば「レトロ」な雰囲気が、そこかしこに感じられます。

    客室1
    客室21階客室前の庭
     当方の客室は別館1階。個人別荘を旅館にする際、増築された建物です。

    1階共同トイレ・男性用1階共同トイレ・男女兼用
    廊下に冷蔵庫
     客室にトイレがなく、1階共同トイレは男女兼用です。
     冷蔵庫も客室にないのですが、廊下に冷蔵庫を発見。宿が用意した飲み物がたくさん入っており、飲んだら自己申告で清算する仕組み。自販機はありません。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/658-eb3e26f9

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。