札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     連泊する山田別荘に荷物を置き、別府を丸1日観光しましょう。とは言え、どこで何をしたいか、さっぱり考えがまとまらず。

     源泉数2,800余、湧出量毎分95,000リットルという日本一の湯量を誇る別府市は、宿1,000軒、共同湯は170ヵ所もあるそう。それならば渋い共同湯めぐりも一考でしょうが、ガイドブックやネット情報を前に「あまりに数が多すぎて」絞り切れず、めまいがしそう。共同湯以外に足を運びたいところもあり、1日2日では、とてもじゃないですが別府を遊びつくせないなあ。

     まあ、初めての別府なので、観光を重視して街の雰囲気を感じつつ土地勘を養おうと、まずは別府の路地裏を探訪し、八幡朝見神社境内にあるという茶房萬太郎でコーヒーを飲むことに。


    ◆やよい商店街

    やよい商店街やよい天狗
    ざぼん



    ◆いろいろ込み入った路地裏

    路地裏
    これも路地裏飲食店が入居する雑居ビル。この2階に貸住居?
    募集中右の202号が貸住居か
     細い路地に飲食店の看板がひしめく光景は、全国津々浦々で拝見できますが、雑居ビルに「貸住居」の看板があり、「温泉・キッチン・トイレ付」が別府ならでは。
     どうもこのビルの2階、スナックの隣の部屋が空いているらしく、まさかこれが貸住居でしょうか。そう推測した理由は、他の部屋には表札を見かけ、人が住んでいる雰囲気だったから。考えすぎかな。


    ◆西法寺

    西法寺1西法寺2
    藤の花
     藤の花が美しいですね。


    ◆路地→不老泉→べっぷ駅市場→尺間協会→月見温泉

    路地
     どうやら、昔の遊郭跡らしい。

    公民館併設で大きな建物の不老泉JR高架下にある
    尺間教会尺間教会案内
     大きい外観の不老泉を過ぎ、JR高架下のべっぷ駅市場は、美味しそうな総菜屋や八百屋などが軒を連ねていました。高架下を抜け、やがて流川通りを歩き、別府税務署のところから左の小道へ入ると、道路に面した尺間教会(神社)が。

    渋い佇まいが見える廃業らしい
     月見温泉という渋い佇まいの共同湯チックな建物を発見。廃業したもよう。

     もうすぐ八幡朝見神社。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/659-75728ffa

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。