札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    正門
    校内に入る
     鉄輪温泉街からタクシーで別府大学へ。700円前後で到着しました。
     1908年に豊州女学校として設立。1950年別府女子大学が設置認可、1954年に別府大学へ改称し男女共学となりました。来年(2008年)は創立100周年を迎えるそう。
     文学部と食物栄養学部の2学部・8学科体制で、文学部芸術文化学科にマンガ・アニメーションコースがある点が私的に目を引きます。

    校舎学び舎
     で、ここに来て、何を思うかと言えば、「もしも、この大学に入学していたら・・・」。ああ、講義をさぼって共同湯で温泉三昧できるなんて、幸せいっぱいだな。土日祝日で静かなキャンパスを歩きながら、そんな妄想に耽りました。

     ただ、私が20歳前後の頃を振り返ると、温泉なんて、関心ゼロでしたね。それであれば、別府という街は、単なる人口12万人の地方都市に過ぎず、たいくつ極まりない、なんて考えたのかな。

    この近くの激渋共同湯「円通寺温泉」に行きました。普段はいわゆる「ジモ泉」というやつで一般人は入れません。が温泉祭りの時だけ開放されます。強烈な鄙び具合でした。

    別府、、。リタイアして晩年を過ごしたい街候補になりつつあります。夏~初冬くらいは道内清里か中標津、弟子屈あたりで過ごし、真冬は別府と行き来するなんて晩年なら最高ですね。(^^♪

    2007.05.11 22:52 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さんどうもです~
    確かに定年後は、温暖な別府の「ジモ泉」を堪能できる地元民になりたいですね(笑顔)
    夏は北海道であれば、最高!
    あとは「ふところ」と相談なのが、心持たないのですが(苦笑)
    何はともあれ、そんな夢想をするのは「ただ」ですから、私も常日頃考えています~

    2007.05.11 23:21 URL | いっち #- [ 編集 ]

    わたしの場合は「妄想」に近いですね。
    別府に一軒共同購入しますか?^^;(半分は本気)。

    2007.05.13 21:27 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    別府の相場いくらなのでしょうかね(笑)
    ちなみに、きのう探索してきた白老・虎杖浜で見かけた看板に「白老萩野3LDK 390万円」がありました。温泉マーク付で。
    これならば共同出資すれば、手が届きそうな夢を抱かせてくれる価格です~(笑)

    2007.05.13 21:54 URL | いっち #- [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2007.05.14 09:42  | # [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/669-44233d82

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。