札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     定期観光バスで地獄めぐりを堪能した後、別府駅から歩き、ソルパセオ国際通り商店街に面する「喫茶なつめ」へ。1961年(昭和36年)開業の喫茶店。

    喫茶なつめ外観
    温泉コーヒー530円温泉コーヒーに使用している温泉の成分
     名物の「温泉コーヒー」は530円。観海寺温泉の湯を使用しており、コーヒーカップの横にあるのはガムシロップではなく、熱々の温泉水。「飲んでみてください、まろやかですよ」とスタッフ。温泉成分を記した紙をレジ奥に張ってます。
     なつめブレンドコーヒー470円と温泉コーヒーを飲み比べてみましたが、違いの分かる男ではなかったなと、改めて痛感。

     サブメニューが充実しており、パフェ類が評判みたい。営業時間9~21時、水曜定休。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/676-96d1ccbe

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。