札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     由布院の湯の坪街道は、道路左右にこじゃれた土産屋が並び、札幌人の感覚で言えば、小樽・北一硝子近辺の観光地を思わせる雰囲気。ゴールデンウィークだけに賑やかです。

    路地1
     でも、横道にそれると、人影まばらでとたんに静寂な空気に包まれます。これも小樽と同じ感じ。

    由布岳が見えた
     大分川沿いの道端から、由布岳が見えました。

    湯布院玉の湯日の春旅館
     由布院における宿の御三家の一つ「玉の湯」は、雑木林に覆われ、道路からは詳しく建物の様子が分かりません。
     日の春旅館は、平成15年(2003年)2月下旬に1泊してます。自家源泉で大きな露天は底に細かい砂利を敷き詰めていたのが印象的。半露天の家族風呂が2ヵ所あって、貸切で楽しめました。日帰りで入湯し、思い出にふけるのもまた良しと思いましたが、この旅館の斜め前に佇む共同湯「ゆのつぼ温泉」に足を運びました。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/679-7e5e75be

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。