札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    外観
     大分・由布市の街中に佇む共同湯。観光客は10~18時まで入浴OK、それ以降は組合員限定となります。複数のガイドブックで散見される共同湯で、玄関前の箱に200円入れて館内へ。

    脱衣所から見る
     男女別で浴槽は1つ。透明な湯が湯船からあふれています。洗い場2つでシャワーなし、せっけんとか一切なし。

    脱衣所を眺める高い天井
     源泉名は湯ノ坪温泉、64度の単純泉。

    男性脱衣所入り口男性脱衣所
     建物は近年建て替えたようで掃除も行き届き、誰もが躊躇なく入れそう。私が入ると入れ違いに観光客の方が退出し、5分ばかり貸切を堪能。その後、洗面器を持ったシニア層とお孫さんがやってきました。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/680-a1b6f408

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。