札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    CASIO保養所「湯布院荘」横のゆるい坂道から今宵の宿へ3~4分歩く
    由布茶寮
     金麟湖から徒歩15分くらいで、今宵の宿へ到着。1日1組しか受け入れないそう。

    ロビー窓から由布院の街がみえるロビー&喫茶&食事処
    奥に受付カウンター抹茶&羊羹
     チェックイン後、女将さんがロビーで出してくれた抹茶と羊羹を食し小休憩。

    外から見る。左ドアを開けるとロビー、右ドアが客室離れや1戸建てを思わせる客室玄関
    玄関下駄
     客室へ。ロビー奥のドアを開けて一旦外に出ると、棟続きにすぐ客室玄関がありました。

    ベッドルーム&和室
    玄関方面を眺めるデスク周り
    ミニキッチン。IHクッキングヒーターにやかんを置き、水を沸かし茶を飲む冷蔵庫内にドリンク(有料)あり
    ウォシュレットトイレタンス内に、バスタオル、タオル、ゆかた、室内履きスリッパ
    客室窓から由布市街を望む杉林が見える












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/682-59638dc0

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。