札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     旅荘ラッキーから山側の道路を虎杖浜方面に歩き、左(国道36号方面)に進んで合田通り踏切を渡ると、「ホテル山田」がありました。

    ホテル山田。宿泊5,300円(22~10時)、休憩2時間3,300円
     営業しているか不明。地元の電話帳にも載っていませんでしたが、看板に「天然温泉」と明記されており、気になりますね。

     国道36号を歩き、ホテルオーシャン前を過ぎ、はしもと珈琲館のところから、JR線路に向かう路地を進むと、静かな住宅街の一角にラブホテルと思われる4軒が同じ道沿いに佇んでいました。

    ホテルあかしや。宿泊5,000円(21~10時)、休憩2時間3,000円(0時まで)ホテルパーク。宿泊5,500円(22~10時)、休憩3時間3,500円
    桃苑。泊まり5,500円、休憩3,000円観月。宿泊5,500円、休憩3,200円
     いずれの宿も、受付っぽい建物と戸建て客室(ホテルパークは一体型)があり、営業しているのか否か、判明つかず。桃苑以外は「天然温泉」と看板に明記あり。温泉付とあって、急速に興味が湧きました。

     日が暮れた19時過ぎに、再度通ってみると、4軒すべてネオンが輝いており、しっかり営業中。ちなみにホテルパークは満室でした。
     いずれの宿も休憩と宿泊を受け入れており、こういう形態は「ラブホテル」と思ってしまいます。

    温泉ラブホテルが4軒立ち並ぶストリート
     でも、後日調べてみると、例えば観月は電話帳に「観月旅荘」として広告を出していました。
     「語らいとくつろぎのひとときを・・・」のキャッチコピーに続き、ここは貸別荘(食事なし)お2人1泊5,500円(税込)と明記されており、天然温泉かけ流しで、アトピー・婦人病・胃腸・肩こり・腰痛に効くみたい。

     「貸別荘」と言われると、なるほどな、と。客室は戸建てですから。ここにカップルで泊まって、「お2人1泊5,500円(税込)」って、やはり2人込みの料金でしょうか。それならば1人2,750円と破格の素泊まり料金ですね。
     お得な温泉宿として、女性を連れて利用できそう。ただ、ちょっと鄙びている&そこはかとなく怪しげ、ですが。

    国道36号沿いのホテル多美国道36号沿い赤富士荘の横道から奥に入ると佇むホテル霧島
     このほか、場所は離れていますが、2軒の温泉ラブホテルっぽい建物を発見。この2軒とも夜に通りがかったところ、明かりが灯っていました。

     私が目の当たりにした温泉ラブホテル?は7軒。旅荘ラッキーを加えれば8軒。拝見していませんが、ホテルティアラというところもあるみたい。他にもあるのか分かりませんが、白老ってすごい、と素直に思った次第です。

    うわぁ~
    この辺のラブホは非常に興味深いですね
    今度、挑戦してみようかと思っています

    2007.05.31 20:51 URL | じゅん☆ #Tzzz29jM [ 編集 ]

    私もトライしたいです~ つれには「貸し別荘でゆっくりしよう」の誘い文句で(笑) 夕食は松尾ジンギスカンか、北京飯店かな。あと、近辺に居酒屋も複数ありました。

    2007.05.31 22:41 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/695-9f69c248

    | ホーム |