札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    外観玄関前
    玄関内わんちゃん
     白老・かに太郎で遅めの昼食を堪能した後、国道36号沿いのホテル王将で日帰りしました。

    脱衣所1脱衣所2
     受付で400円払い、スタッフに「貴重品は預かりますよ」と言われ、財布を預けて脱衣所へ。


    ◆男性内風呂

    出入り口から男性風呂を望む出入り口方面を眺める
     そこそこ広い男性浴室&湯船。洗い場にコップが置いてありました。湯船をじゃばじゃば歩き、ドアの向こうが露天風呂です。


    ◆混浴露天風呂

    ドアを開けると、こんな風景壁で男女を区切りしており、奥でつながっている混浴スタイル
    女性側にある休憩室休憩室って、物置みたい
     やや狭いながらも露天風呂があり、女性風呂とつながっている「混浴スタイル」。女性風呂側に休憩室がありましたが、清掃用具などが置かれ、寂しい感じでした。

     食塩泉、源泉温度50度、成分総計1,224g/kg。

    日帰りは朝から夜まで
     日帰り営業時間は、看板に「朝から夜まで」と記されています。

    こちらからもトラックバックさせていただきました♪
    あぁ、このワンちゃんが居ました
    大人しいのと賑やかなのが二匹いましたね
    混浴というのがポイント高いです

    2007.07.28 09:14 URL | じゅん☆ #Tzzz29jM [ 編集 ]

    トラックバックどうもです~
    放し飼いのわんちゃんのほかにも、もう1匹いたんですね。
    白老界隈で、正当?な混浴風呂って、たぶん王将だけなのでしょうね。「正当」とは、貸切風呂、家族風呂、温泉ラブホではないと言う意味です(笑)

    2007.07.29 18:40 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/697-d2cedfe1

    ホテル王将
    白老町(しらおいちょう)の竹浦地区にある「ホテル王将」へ行ってきました。国道36号線沿いにあるので見つけやすいかなと思います。「ホテル」の看板が壊れて「ホ」だけになっていて寂しい感じですが営業はしているような

    2007.07.28 08:57 | じゅん☆ブログ

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。