札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    翠山亭倶楽部・定山渓
     日本興亜札幌定山渓クラブという企業保養所が、今夏に「翠山亭倶楽部・定山渓」へ生まれ変わります。散歩していて見かけました。

     名称通り、定山渓で「定山渓第一寶亭留翠山亭」をはじめ、支笏湖、ニセコ、富良野で計6施設を経営展開している第一寶亭留グループが手がけています。これで7施設目ということに。同グループは既存の保養所やホテルをおしゃれにリニューアルして運営する手法で、現在に至っています。
     
     定山渓第一寶亭留翠山亭へ行くと、宿内に「翠山亭倶楽部・定山渓」のパースが複数枚飾ってありました。どうやら、夕食は鉄板焼カウンターで食すスタイルのよう。道内産の肉や魚介類を、シェフが客の目の前で焼いて提供するのでしょうか。

     この保養所自体、新しくてしゃれた造りだな、と以前から気になっていました。オープンした暁には、足を運んでみたいですね。

     日曜にもかかわらず、急ピッチで改装工事が進められていました。

    ここのオープン、「今夏」と聞いていたのですが、季節はもう秋。
    ちょっと泊まりたいと思っているので、第一寶亭留グループに電話したところ、10月末オープンを目指しているそう。確定ではないので予約も受けていない現状でした。

    2007.09.22 19:21 URL | いっち #- [ 編集 ]

    11月11日、プレオープンしてたんですね。宿ホームページに詳細ありました。
    特別室(110㎡)、スパリビング付(90㎡)、和洋室(同)、洋室(56㎡)、和室(同)、和洋室(同)があって、各部屋に温泉内風呂が付き、2人泊で2食付・1人30,000円弱~。強気の価格設定ですね。望楼NOGUCHI登別を思い出しました。

    札幌市保健所ホームページでは、湯使いが加水&消毒と記されていますが、この情報は「宿内に1つでも、そういう湯使いの浴槽があれば記す」ので、実際に大浴場と客室風呂では湯使いは違うのか否か、そのうち尋ねてみたいですね。

    定山渓のこじんまり宿好きな私としては(笑)、泊まろうかどうか悩み、旭岳宿泊記の作成は頓挫したままです(苦笑)

    2007.11.15 23:18 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/705-60ba3c8e

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。