札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    定山渓第一寶亭留翠山亭2階男女脱衣所入り口。女性風呂は階段を登る
    男性脱衣所湯使いは「加水のみ」と記載
     日帰りは1人1,150円、貸しタオル210円、12~18時。


    ◆男性内風呂

    脱衣所ドアを開け、男性風呂を眺める。階段を降りて湯船へ滝が流れる風呂
    檜風呂ジャグジー風呂
     何年か前に来た時と比べ、浴室内はリニューアルされ、塩素臭は今回感じず。上記写真に示した湯使いによれば、加水のみだからなのでしょうね。


    ◆男性露天風呂

    男性露天は「ウナギの寝床」な空間なれど、天井が高く、開放感を味わえた
    浴槽は2つ
     露天は浴槽2つ+サウナ。

     宿玄関に掲示されている平成16年9月の温泉分析書によると、定山渓温泉第9号・第10号の混合泉は78.6度で自然湧出、pH6.5のナトリウム-塩化物泉。成分総計3.715g/kg、蒸発残留物3.297g/kg。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/709-d95e0f00

    | ホーム |