札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    右に建物が見えてきた営業をアピールしている看板発見
    外観
    カフェの出入り口看板
     道道京極定山渓線(道道小樽定山渓線の手前)に沿い、錦橋から歩いて10分くらいで、右手に見えてきました。

    窓越しに望む崖の下は、白井川
    出入り口方面を眺める
    ケーキセット860円。ケーキはこだわり食材、珈琲も落したてだけに提供されるまで、5分ちょいメニュー
     店内は電車1両分の細長い広さ。男性マスターと女性スタッフで切り盛りしてました。店名通り、白井川の崖っぷちに佇み、一番奥の席から大きな窓ガラス越しに眺める風景はそれなりに壮観。
     平成18年12月にオープンしたばかりで、雪深い冬期間は休み、19年3月から再び営業を始め、現在に至ります。営業時間10時半~18時、定休日は・・・聞いていないです。

     定山渓で宿内営業を除けば、カフェ喫茶店は数少ないですが、この店は、既存の定山渓にない新しいタイプの現代風(おしゃれ&こだわり)な店になります。
     












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/710-b402a508

    | ホーム |