札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    ニセコ町のバス停「本通り」
     北海道中央バスの「高速ニセコ号」、札幌駅前バスターミナル10時15分発に乗り、小樽、余市、倶知安を経由し、ニセコ町市街地のバス停「本通り」で下車したのは13時12分。およそ3時間のバス旅でした。片道運賃1,980円。

    この辺がニセコ町市街地で、街並みがおしゃれに整備。奥にニセコアンヌプリ1,308メートルが見えるニセコ駅へ向かうため右折
    下り坂を歩く坂道の途中にラーメン&居酒屋の「古壷」(こちゅう)あり。11時30分~15時、17時30分~22時(土日祝は通し営業、月曜昼間のみ、火曜定休)
    ニセコアンヌプリがきれいニセコ駅前の綺羅乃湯10~21時30分、日帰りオンリー500円、水曜定休(祝日の際は翌日)
     ニセコ駅まで歩きます。下り坂を歩き、1キロメートルくらい。

    西欧な佇まいのニセコ駅
     10分ほどで到着。ここで昼食をとります。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/715-e9e8188f

    | ホーム |