札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    町営ホテル利尻玄関前
     利尻町沓形地区に佇む、町営ホテル利尻へ併設している「利尻町ふれあい保養センター」は、平成17年(2005年)4月オープン。営業13~21時、500円。

    館内にドリル先端を展示男女脱衣所出入り口
     地下1,000メートル掘ったところ、600メートル地点で湯脈に当たったそう。

    浴室案内男性脱衣所
     源泉名「利尻ふれあい温泉」は、泉温33.8度、pH6.75、湧出量毎分600リットル(自噴)。泉質は含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉。成分総計13.43g/kg、蒸発残留物9.935g/kg。濃いですね。

    ◆麗峰の雫(清涼の湯)
    33.8度の源泉がそのまま注がれる丸い浴槽
     33.8度の源泉そのままを注ぎ、あふれた湯は捨てている丸い浴槽は「麗峰の雫(清涼の湯)」と名付けられていました。
     湯船に足を入れると、プールのように冷たく感じます。地元の常連さんに聞けば、「この春まで、丸い浴槽の湯は熱かったんだよ、確か」。

    源泉
     湯口から溢れる湯は透明ですが、空気に触れて茶褐色になります。
     
    ◆太古の温(金の湯)
    太古の温(金の湯)
     もう一つの大きな浴槽は、循環・加熱・塩素殺菌。特に塩素臭は感じず。

    ◆男性露天風呂
    男性露天
    男性露天風呂露天に泥のような堆積物
     立ったままであれば、北の海を望めます。湯温は40度、とデジタル表示。

    ◆足湯
    足湯外観足湯の浴槽は2つ
    湯面に浮かぶのはカルシウム
     町営ホテル利尻の横に設置。営業期間5~10月上旬、5~21時まで加温しています。

     利尻町には、宿11施設のうち、温泉付はこの町営ホテル利尻と、アイランドインリシリの2施設。ここ利尻町の湯は、意外にパンチがある感じなのと、加熱しない源泉そのままの湯を注ぐ湯船があった点が、印象に残りました。
     利尻島の日帰り温泉施設には、今回足を運んだ利尻富士温泉保養施設(利尻富士町)のほか、総合交流促進施設「北のしーま」(同)があります。
     確か、礼文島でも温泉を掘っているみたい。同島出身の企業創業者が億単位の寄付をしてやってるそう。
     湯を掘り当てたならば、なるべく手を加えないといった「湯使い」に配慮して欲しいですね。

    ついに利尻・礼文にまで進出ですか! 松田先生の本にも、道北は豊富温泉くらいしか掲載されておらず、日高と並ぶ温泉不毛の地と思っていましたが、なかなか立派そうではないですか。

    月末からわが家も来道予定で、今のところ数ヶ所の未踏の温泉宿泊を計画しています。

    2007.07.15 23:02 URL | よしい #- [ 編集 ]

    よしいさんへ。
    利尻町の赤茶けた湯は、意外や意外でした。予備知識なしで訪問したので、なおさら痛感です(笑顔) 掘削技術の進歩はすごいですね。
    来道お気をつけて~

    2007.07.16 19:13 URL | いっち #- [ 編集 ]

    7月に入ってから天気の日が続いています。
    いっちさんが来られた日も
    良いお天気でしたでしょう。

    この度はご連絡を頂いていたにも
    関わらずお返事せず失礼致しました。

    次回来島が決まりましたら
    ぜひご連絡下さいませ。

    2007.07.18 19:39 URL | ブルマン #- [ 編集 ]

    ブルマンさん、こんばんわ~ こちらこそ突然のご連絡で失礼しました。

    確かに天気に恵まれました。利尻島が連日晴れるのは珍しいそうですね。でも姫沼から望んだ利尻富士の山頂が雲で覆われ、シャッターチャンスを逃したのが残念でした(笑)

    今後とも宜しくお願いします!

    2007.07.18 20:58 URL | いっち #- [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2007.07.19 15:43  | # [ 編集 ]

    町営ホテル利尻に「源泉浴槽」ができたんですね。是非行かねば、、(いつだか)^^;。

    ここのお湯は予想外に良いお湯ですね。お奨めです。町営ホテル利尻には温泉のない時代に泊まりました。ちょうど「北海浮島祭り」の当日でした、、。

    2007.07.20 22:43 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さん、ご指摘通り「源泉浴槽」でした(笑顔) 入浴した日は暑かったので、冷たくて気持ち良かったです~ 意外に良い湯でびっくりしました。

    2007.07.21 16:41 URL | いっち #- [ 編集 ]

    ここ行って来ました、
    サウナがスゴイ充実してました。

    源泉100%の清涼の湯は、普通は冷たくて入れないでしょうけど、
    サウナに入った後だと、ものすごい心地よいんですよね。
    とてもいい温泉でした。

    2007.08.23 23:27 URL | こんぶくん #nAq9eczA [ 編集 ]

    こんぶくんさん、コメントありがとうございます。
    利尻町の湯は、地味に良いですよね。はるばる来た離島で、この湯に出逢い、ちょっとした感動でもありますね。

    礼文島でも温泉掘削進行中だそうですよ(北海道建設新聞HP) 既に500メートル掘り10月末には予定の1,500メートルに到達。その間、湯脈にぶち当たれば2008年度に施設着工と記載されてました。

    2007.08.24 20:34 URL | いっち #- [ 編集 ]

    北海道新聞1月26日(土)朝刊を、温泉へ向かう特急列車内で読んでいたら、火山性の山がない礼文島香深で、待望の温泉が見つかり、温泉施設が2009年秋にも誕生する予定です。
    泉温49度、毎分最大240リットルを動力揚湯、泉質はこれから調べるそう。

    2008.01.27 22:06 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/752-44621975

    おとうふ工房めめ
     本日、気分転換の為、ランチは外でとることにした。 札幌のおとうふ工房めめさん。 旅行に来ることがあったら、ぜひ、お勧めできる。 場所は、簡単。 年末の行く年、来る年にでてくる、あの札幌、北海道神宮の駐車場にある。 おいしいうえにコレステロールになるもの

    2007.07.13 11:42 | 緑道

    ホテル利尻
    ●ホテル利尻 ■Contact 〒097-0401 北海道利尻郡利尻町沓形字富士見町90 TEL:(0163)84-2001 FAX:(0163)84-2877 ■参考URL http://nttbj.itp.ne.jp/0163842001/index...

    2008.11.03 21:16 | 海外・国内個人旅行のすべて。

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。