札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    看板
    ノロッコ号
     釧路駅に特急スーパーおおぞら1号が10時51分着。息をつく暇もなく、くしろ湿原ノロッコ号10時56分発へ乗り込みます。

    ノロッコ号内部
     写真の列車内部は誰もいませんが、実際には乗車率100%な感じ。列車内は6人かけテーブル、窓際に2人かけチェアがあり、指定席車両が大半。当方2人は指定席でしたが、6人かけテーブルの一番窓際でした。
     わいわいにぎやかな雰囲気の中、ノロッコ号は発車。対面のシニア女性ら(ツアーで来道)と会話しつつ、車掌から「乗車証明書」をもらい、11時19分に釧路湿原駅へ到着。わずか20分余の乗車でした。ノロッコ号の終点は塘路駅11時40分です。

    釧路湿原駅ホーム
    釧路湿原駅
     釧路湿原駅では、10人以上が降車しました。1人片道650円(指定席300円込み)。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/756-70b75b64

    | ホーム |