札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    民家の風情
     登別市・新登別温泉に佇む宿。平屋建て、客室9室。

    玄関前「日本秘湯を守る会」加入宿・・・ではありません
    狭い玄関玄関もやっぱり民家の印象
    玄関に設置してある保冷庫。中の缶茶は100円。共同冷蔵庫の役割も果たす客室前廊下は狭い

    客室名は「美幌」
     客室は6畳。

    廊下と客室は引き戸1枚で隔ててある。内鍵はあり客室窓からの景色
    お茶菓子アメニティーは浴衣のみ
     歯ブラシ、タオル、バスタオルはないので、持参しましょう。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/784-36f2e1ff

    | ホーム |