札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    宿泊者は仕事関係が主流
    築38年
    玄関前フロント
     JR虎杖浜駅近くの宿で、昭和44年(1969年)開業。スタッフに450円を手渡し、1階の男性脱衣所へ向かいます。

    男女脱衣所前男性脱衣所。写真に写っていないが扇風機あり
    広々とした男性浴室
    天井が高い。体育館みたい
    浴槽2つ、洗い場8つ。リンスインシャンプー、ボディーソープ完備
     浴室は広く天井が高いので開放感があり、2つある浴槽もそれぞれ大きめです。

    むかし壁にあった富士山のペンキ画は消えている湯口
    脱衣所出入り口のところに、かけ湯もう1つのかけ湯
     ロビーに掲示されている昭和42年の手製温泉分析書では、pH8.2の含食塩硫化水素泉は、成分総計1.323g/kg、蒸発残留物1,214g/kg。601メートルボーリングした自噴の湯は50度で毎分3,600リットル。これって、近くの民宿玉の井とまったく同じ内容でした。

    休憩室
     休憩室も広いです。

     客室12室、2食付5,250円~。この宿、るるぶ.comの宿紹介に「家庭的な雰囲気が好評」と記載されています。

     平成15年(2003年)9月のある土曜、当日予約でここへ1人泊した経験があります。宿泊客は当方のみ。通された客室は、6畳くらいで日当たりが悪く、窓外に宿の便所が見えるロケーション。
     他の客室をのぞくと、「せんべい布団」「干してある衣服」「散乱した生活雑貨」が目に飛び込んできました。これは長期滞在中の仕事関係者の部屋なのだな、きょうは土曜だから自宅に一時帰宅なのだな。慌ててドアを閉めましたね。
     で、夕食は客室で。白米の入ったおひつ、みそ汁は、魚屋さんで見かける白い発砲スチロール箱(薄汚れている)に入れて運んできました。蓋を閉めておけば、冷めないんですね。ナイスアイデア! これ、同じ町内の富士の湯温泉ホテルでも同じことやってました。
     お膳の上のおかずは、冷めたさんま焼き、ぐったりしているイカ刺し・・・ 白米が何よりのご馳走に思えた虎杖浜の夜。
     あさ起きて「ああ、この宿でのんびりなんて時間の無駄」と、朝食をキャンセルして、7時過ぎの道南バスで札幌へ帰りました。

     いま思えば、朝食がどんな内容なのか、ちゃんと食べれば良かったです。それに、客のいない土曜に突然宿泊したのだから、食材調達もままならず、ちゃんとした食事を提供できなかったのでは、と思っています。仕事関係者に毎日食事を提供しているのですから、普段はきっと美味しいはず・・・

    はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。
    すでにご存じかもしれませんが、虎杖荘は11月13日(だったと思います)に閉館しました。
    先日立ち寄ったところ、玄関に貼紙がありました。とても残念です。

    2008.12.19 15:58 URL | tera #- [ 編集 ]

    teraさん、こちらこそ、はじめまして! コメントありがとうございます。

    虎杖荘、閉館しましたか・・・ 知りませんでした、お教えいただき、感謝いたします。

    11月13日辺りに閉館ということは、その2日後、わたしは500マイルに泊まって、虎杖浜駅まで歩いた際、すぐそばを通りましたので、その時には既に閉館していたのでしょうね、全然気付きませんでした。

    「当たり前のようにあった」ものが、いつしか無くなる・・・ 常連ではないのですが、ご指摘のように一抹の寂しさを感じました。

    また、いろいろご指導お願いします~

    2008.12.19 20:13 URL | いっち #- [ 編集 ]

    残念です。
    結局入っていりません(>_<)。

    2009.01.04 17:14 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さん、以前、虎杖浜駅界隈を歩いた経験ありでしたよね。なおのこと、虎杖荘の閉館、残念な出来事ですね、きっと。

    同じ源泉を味わうならば、民宿玉の井へ。小さい湯船ですが・・・

    2009.01.04 18:25 URL | いっち #- [ 編集 ]

    小鹿旅館に続いて湯元まで。
    知らないでいって閉館の張り紙にがっかりしてきました。
    これで残りは玉の井だけになっちゃいましたね、虎杖浜駅前近辺。すいていて広くていい感じでした。

     ちなみに朝ごはんは、ご飯、納豆、のり、イカ、玉子焼き、微妙なサラダ、具材不明の味噌汁でした。

    2009.04.29 00:24 URL | まい #- [ 編集 ]

    まいさん、コメントありがとうございます。
    小鹿旅館をご存知とは! 私は閉館した姿しか存じません。
    虎杖荘、室蘭から高齢者が汽車でやってきて、のんびりしている光景が印象的でした。
    まいさんは泊まられたのですね! 微妙なサラダ・・・目に浮かびます。

    2009.04.29 23:56 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/811-aa552170

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。