札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     素泊まりした白老町虎杖浜の赤富士荘は、7時前にさよなら。ホテルほくようへ足を運びました。
     ここは毎朝7~9時の間、「朝食&入浴プラン1,000円」を実施中。前回日帰りで来た時に知り、ちょっと面白そうだな、と。虎杖浜周辺で朝7時から「外食」できるところって、他にあるのでしょうか。かに御殿は8時からですし。
     受付でスタッフにお金を手渡すと、朝食チケットをくれます。

    ◆まずは朝食で腹ごしらえ

    日帰り専用玄関ドアに張ってある朝食会場(2007年8月4日)
    朝食はバイキング
     浴衣姿の宿泊客(ざっと見で30人くらい)に混じり、テーブル席で広めの1階食事処でバイキング。たらこ、じゃがいもバター、温泉玉子・・・20種類くらいかな。私は白米ではなくおかゆをチョイス。スタッフがみそ汁をよそってくれ、その際に朝食チケットを渡しました。飲み物は冷水、お茶。


    ◆そして朝風呂を堪能

    ほのぼのする看板露天の脱衣所に掲示。なんだか憎めない泥棒。。。
    脱衣所から奥を見る。飲泉所もある
     浴槽は2つ。手前に熱めの浴槽、奥の大きな浴槽は温め。飲泉所もありました。

    脱衣所方面を眺める
     なんとなく、池っぽい露天風呂。


    ◆湯上り後は休憩

    休憩室
     誰もいない休憩室で、自販機で買ったドリンクを飲みつつ、ごろり。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/814-940dae25

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。