札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     祝日の月曜日、札幌・定山渓温泉観光案内所で、新しいパンフレットでもないかと物色していたら、スタッフに「これから、かっぱバス出るので、どうですか」。所要時間1時間で、定山渓界隈の見どころをバスで周るそう。一度は経験しようと、バスへ乗り込みました。

    ペイントされたかっぱバス。稼動期間(1ヵ月)以外は、このバスは車庫で眠っているのだろうか
     客はわたし&もう1人の男性の2人に対し、ボランティアガイドと運転手でお出迎え。
     バスが発車し、ボランティアガイドさんは、「定山渓には宿は何軒あるか」「かっぱ伝説の由来は」「保養所は次々に閉鎖しました。別荘に購入してみてはいかが(笑)」などと、いろいろ話題提供してくれるだけに、客が2人しかいない中、こちらは声を出して回答しトークを展開。

    八剣山
     バスは定山渓温泉観光案内所→月見橋→時雨橋→紅葉橋(下車して見物)→錦橋→アイヌ文化交流センター(5分だけ担当者による案内)→八剣山砥山(農家による物産販売)→定山渓温泉観光案内所・・・本当に1時間で終わりです。駆け足って感じ。

     平成19年の紅葉かっぱバス運行日は、9月22日~10月21日まで。出発はいずれも国道230号沿いの定山渓温泉観光案内所。
     1日4便体制で、発車時刻は1便9時10分(これだけ豊平峡へ行く)、2便11時15分、3便13時15分、4便15時15分。無料です。

     ボランティアガイドさんに言えば、途中で「はい、さよなら」と下車可能。わたしと一緒だった男性客は、「散歩しながら帰ります」と砥山で降りました。

    貸切で楽しめたデスね。
    これ昨年の紅葉時期に見つけていたので気になっていたですよ。
    今年は利用しようかなw

    ↓ここやっぱり訪問したね。

    2007.10.01 18:29 URL | かりん #- [ 編集 ]

    こんばんわ、かりんさん。
    定山渓は10月中旬~下旬が紅葉のピークでしょうから(暑かった今年は少し遅くなる?)、その時期にこのバスに乗れば「駆け足」ではありますが、紅葉ポイントを巡れますね。

    2007.10.01 21:11 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/854-861937ec

    | ホーム |