札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    すし
     8カン、ガリ・醤油付、1,000円。ネタは(時計回りに)、まぐろ、たこ、サーモン、しめさば、いくら、とびっこ、生ほっき、エビ。

    包装
     包装のデザインは、葛飾北斎氏が描いた富嶽百景のような、富士山っぽい山と荒波で構成。

    かに御殿
     国道36号沿いのドライブイン&海産物販売「かに御殿」の、レストランで注文。
     スタッフは他のスタッフへ「しゃり大丈夫?」と確認の上、受け付けてくれ、わたしはレストランのイスに座り、注文から7~8分後に品が届きました。
     このほか、弁当類はいかめし、かにめし(各1,000円)あり。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/856-a2336967

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。