札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    全景
     1階個室食事処「いちょう庵」で、当方指定の18時から。2食13,500円の夕食内容。

    先付煮物
    ・前菜→きのこ・こぶ甘煮、茎わかめ松前漬、いかわさび・いくらのせ、黒糖だんご、ごま豆腐えびゼリー
    ・煮物→かぼちゃ、さんまかば焼き、厚揚げ、三つ葉

    茶碗蒸し固形鍋
    ・茶碗蒸し
    ・固形鍋→鳥肉、豆腐、まいたけ、白菜、しいたけ、春菊、マロニー

    ユッケ
    ・まぐろ、ひらめのユッケ

    2人分
    ・にじます、かに、しいたけ、レタス、焼なす、土佐酢ゼリーかけ(2人分)


    ◆後出しメニュー

    から揚げ
    ・おおば唐揚、あんかけがけ

    えぞしか
    ・えぞ鹿タタキ

    石焼(2人分)
    ・石焼→鮎、タラバガニ、しいたけ、豚のスペアリブ(2人分)

    白米&おすまし&漬物デザート
    ・白米、お吸い物(とろろ昆布、すり身)、漬物(着席時、既にセッティングしてあったもの)
    ・モンブランケーキ

     ことし5月下旬、今回より2,000円安い11,500円で泊まった時の夕食内容は、こちら

    凄いな~
    このブログをみているよ
    毎度、温泉地のご馳走だらけ~
    ココみてから、温泉宿を決めるといいと実感するね。

    2007.10.25 19:04 URL | かりん #- [ 編集 ]

    当ブログは、ご馳走の写真だらけです(笑) かりんさん、コメントありがとう。

    湯使いは良いけれど、夕食・朝食がイマイチな宿は多々あります。
    視点を変えれば、食事が美味い宿って湯使いが良く、清掃も行き届き、スタッフも感じ良いケースが多いなあ、と私感です。
    宿のメシを味わえば、その宿のもてなしに対する意気込みが、「分かった気持ち」になりますね(笑)

    2007.10.25 20:09 URL | いっち #- [ 編集 ]

    はじめまして。

    こちら様のブログを参考にさせていただいて、22日に老父・老母とともに宿泊してまいりました。

    両親は食が細いから…と女将さん(もしくは若女将?)と相談して¥11,500のプランでしたが、それでも充実した内容。「おいしいねえ」という感想が聞けただけでも連れて行った甲斐がありました。
    温泉自体もやわらかな、いい湯でした。露天の作りは微妙でしたが、個人的には許容範囲です(笑

    宿泊した部屋がR230に面していたため往来の音がかなりダイレクトだったこと、なによりも壁が薄く、かなり深夜まで隣室の方の会話がゴニョゴニョと聞こえ続けたのはいささか興ざめでしたが、それを補って余りあるほど宿の方々の応接の良さがこころに残りました。またお世話になりたいと思います。できれば、今度はもっと静かな部屋でネ(笑

    長文になりましたが、今後も記事をありがたく参考にさせていただきます。
    めっきり寒くなりました、ご自愛ください。

    2007.10.27 15:38 URL | ぼらぼら #.VpBeogQ [ 編集 ]

    こちらこそ、はじめまして、ぼらぼらさん。
    当ブログを参照いただき、総論で「良かった」とのことで、自称・常連(宿泊で)としては、嬉しい限りです(笑顔)

    各論で言えば、木造宿の宿命というべき壁の薄さ、そして国道沿いの立地による騒音・・・ ご指摘通りと思います~
    私の場合、食事の美味さ&酔いがまわり、あまり気にせず、早々に寝てしまうので、最近は気付かないことに成功し続けています(笑)
    でも、今回泊まった際、隣室は20代らしき男性グループで「どんだけ~」などと、深夜まで盛り上がっていました。結局、壁の薄さうんぬんの前に、客のモラルが問われるのでしょうかね。少なくとも、ぼらぼらさんが白糸に泊まった際、隣室が当方であれば、とっても静かですよ(笑)

    2007.10.28 21:35 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/875-2a4fd769

    | ホーム |