札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     湧駒荘の風呂は、今秋(9月27日)から一新されていました。
     従来の本館「シコロの湯」「ユコマンの湯」に加え、別館をリニューアルした「神々の湯」がオープン。

    シコロの湯&ユコマンの湯
     本館「シコロの湯」「ユコマンの湯」は、基本的に宿泊者専用になりました。21時で男女入れ替えし、夜中も入浴OK、「朝8時30分から毎日湯を抜いて掃除している」と湯守氏。
     どうしても日帰り入浴したいならば、15~17時に限り、1,200円で開放中。

    神々の湯
     本館の露天風呂名を継承した、別館「神々の湯」。宿の正面玄関から入って別館へ行き、新しくできた「勇駒別食堂 神風井(シンプイ)」脇を通っていきます。

     日帰り入浴10~20時まで。宿泊客は21時まで入浴でき、翌朝は入浴不可でした。
     日帰り料金800円(行った時はオープン記念で600円)、券売機で購入します。

     自家源泉5本、加熱・加水・塩素殺菌せずそのまま湯を注ぎ、掛け流しているそう。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/897-53386dac

    | ホーム |