札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    1階売店
     湧駒荘売店で、おみやげを探しました。

    宿オリジナル石鹸525円和柄キャミソール1,260円
     客室のお茶菓子に出ていた「湧駒荘まんじゅう」(値段失念)、オリジナル石鹸525円があったほか、つれの目に、「和風シリーズ」が留まりました。
     風呂敷とかキャミソールとか、市販のもののよう。「山奥の宿まで来て、買うことはない」と、切り捨てるのは簡単ですが、女性の「買い物好き」な心に火をつけたようで。

    「ちらっと、見せる和柄」というキャッチコピーの和柄ショーツ630円
     つれは「和風ショーツ」630円を買い求めていました。

     宿泊料を清算して宿チェックアウト後、湧駒荘前バス停から11時12分旭川駅行きバスを待っている1時間余りの間、宿の喫茶姿身などで、ぼんやり過ごしていました。

    特急カムイ車内
     旭川駅着12時30分前。13時00分発の特急カムイに乗り、14時20分札幌着。1泊2日旭岳の旅は終了です。
     また足を運びたい温泉地と感じました。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/902-626ce221

    | ホーム |