札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     9月以降、5つの湯宿へ2人で泊まっています。

     ①御やど清水屋(18,000円)、②料理旅館 池の端(14,700円)、③ホテルオーシャン(朝食のみ6,250円)、④悠久の宿 白糸(13,500円)、⑤湯元 湧駒荘(15,150円)・・・
     いやはや③を除くと、それなりの値段であり、仮に札幌在住の方が「親孝行したい」と思っているのであれば、どこをチョイスしても、ご両親に湯・食事をまあまあ満足してもらえると私感。くどいですが、③を除いて。

     こんな感じに、ちょっと値の張る宿ばかりチョイスしていたので、その反動でしょうか、「未知なる激安宿へ行きたい」。そんな気分になった11月22日(木曜)の夜、楽天トラベルで以前から気になっていた宿を予約しました。まあ、オンボロ宿との噂ゆえ、当方1人で様子見です。

     その翌日、札幌駅みどりの窓口で、土日祝のみ販売している「一日散歩きっぷ」を2,040円で買い求め、札幌駅11時00分発の電車に乗り、小樽駅11時40分着。

    風情を感じる小樽駅構内
     いったん小樽駅改札を出て、徒歩3分くらいに立地しているラーメン屋で昼食。再び小樽駅に戻り、12時20分発の長万部駅行き普通列車(2両)へ、時間ぎりぎりに乗り込みました。
     小樽から長万部へ行くこの電車、時々乗るのですが、いつも混んでいますね。余市まで座れず。その後はロングシートに座り、左右びっしり客がいる中、うとうと夢の中へ・・・

    昆布駅
    看板
     14時17分、昆布駅着。ここから宿へ向かいます。
     ちなみに、札幌→昆布まで、2,100円ですので、土日祝限定の「一日散歩きっぷ」2,040円を購入すれば、60円安く済みます。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/903-27cdc554

    | ホーム |