札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    宿が見えた
     JR昆布駅前から蘭越ハイヤーを呼び、やって来ましたニセコ薬師温泉旅館。片道料金2,120円。

    向かって右の建物に日帰り券売機があり、左が宿
    日帰り券売機玄関前
     日帰りする人は、宿向かいの別棟の建物内に券売機があり、そこで購入します。

    玄関玄関周り。向かって右に長テーブル。ここにスタッフがいて受付する
     玄関で靴を脱ぎ、スリッパに履き替え、中に入ると、長テーブルにカジュアルな服装の男性スタッフが待ってました。
     宿泊の旨を伝えると、「お待ちしておりました」と、宿帳(市販ノート)への個人情報記入を求められ、ボールペンで書きました。そして、宿泊代を前金請求され、当方が楽天トラベルでネット予約した値段は1泊2食6,025円、そのうち楽天スーパーポイントを1,400円分使ったため、4,625円でOK。

     男性スタッフは「お金の受け取りを確認するため」と、メモ用紙を当方へ差し出し、私の苗字と支払った値段を記入するよう求めてきたので、その通り従いました。

     客から「確かに支払った」と一筆もらえば、安心できるのかな。しかし、領収書はくれませんでした。宿からも「確かに受け取りました」って、客に対する意思表示がないのは、今思えば変ですよね。
     長テーブルに領収書置いてあったので、お願いすればくれるみたい。

    廊下から客室を望む 男性スタッフの誘導により、通された客室は2階「ぼたん」。角部屋で和室6畳+洋室。楽天トラベルネット予約時に、チェックイン15時としていたため、客室内は暖房が効いています。

    和室6畳+洋室
    シンプル暖房は効いている
     客室はこんな感じ。

    有料テレビは、1時間100円アメニティー
     テレビは1時間100円。アメニティーは、浴衣と布団シーツのみ。タオル、バスタオル、歯ブラシ・・・ 持参しましょう。

    1階炊事場
     1階に炊事場ありですが、ガス台、洗濯機は動かないもよう。

    私の性格じゃ・・・そこまでさせたら領収書頂戴ってパッていいそう。いや言っている!
    浴衣だけ?この季節じゃ寒いでは?

    2007.12.05 19:16 URL | かりん #- [ 編集 ]

    しっかり言うかりんさん、頼もしい限りです(笑顔)
    確かに浴衣だけで丹前はないです。2食付で6,000円ちょっとの宿ですから、アメニティーは期待できないですね。
    私はジャージ系の衣服をパジャマ代わりに持っていったので、防寒は大丈夫でした。他の客も私服で夕食を食べていました。

    2007.12.05 20:15 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/905-b258aaac

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。