札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    この小屋は閉まっている
    湯煙が見えた
     宿から徒歩数分、雪をかき分けて進むと、湯煙が見えました。

    野湯な雰囲気
     雪が積もり、空気は冷たく、静かな環境。

    湯は濁っている
     湯船の近くで、思い切って服を脱ぎながら、雪の上にコートを敷き、その上に服を置きます。

    枯葉や藻が浮かんでいるのはご愛嬌?
     湯はぬるいです。湯船に入ると、底に溜まっていた「枯葉」「藻の固まり」が、湯一面に浮かび上がってきました。
     露天風呂というより、放置された湯だまりの印象。モノは試しに入浴しましたが、これはちょっとアレですね。
     気軽に野湯気分は楽しめました。
     

    (笑)確かに あれ‥ですね~
    ゆうすけ的には 好きな雰囲気ですが‥


    2007.12.04 12:29 URL | ゆうすけ #/3WEEAIQ [ 編集 ]

    ゆうすけさん、こんばんわ。
    枯葉や藻の固まりは、昔からなのでしょうかね(笑)
    周囲の雪景色がきれいで、入浴しながら落ち着いた気分になれました。雰囲気は私も好きです~

    2007.12.04 20:59 URL | いっち #- [ 編集 ]

    数年前までは管理されていた露天風呂。いまは管理されなくなって、汚れが(^^;;
    雪がある状態でこの露天風呂の写真を見たのは初めてです。貴重な写真をありがとうございます。

    2007.12.05 19:11 URL | かりん #- [ 編集 ]

    かりんさん、コメントどうもです~
    そうですか、管理していないのですね。それでは、湯の汚れはしょうがないのでしょうかね・・・
    雪景色の露天風呂、なんだかきれいに見えます、不思議です。「色の白さは七難隠す」ということですかね(笑顔)

    2007.12.05 20:24 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/908-747d1586

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。