札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    定山渓物産館前の自販機
     札幌の奥座敷、定山渓温泉の定山渓物産館前を通った際、見慣れぬ自販機を発見。新しく設置したのだなあと、近づきました。

    ラーメン(蒟蒻麺)、おでん、うどんの缶が300円均一で買える
     「ラーメン缶売ってます!!」と、醤油、味噌それぞれ1缶300円で販売。
     他に、おでん缶(牛すじ、がんも、つみれ)に加え、うどん缶(きつね、カレー)も各種300円とあって、どれにしようか惑います。

    名称は蒟蒻加工品(みそ味)
     自販機で購入したのは、「札幌らーめん缶味噌味」。いわゆるこんにゃく麺です。固形量90g、販売者は株式会社UMAI(東京都千代田区飯田橋)。缶を手に持った感触は「缶コーヒーの温かさ」と私感です。

    麺はこんにゃく
     見た目は、札幌ラーメンらしいちぢれ麺ですが、麺の素材は小麦粉ではなく、こんにゃくなんですね。
     一口、食してみて、「一般的なラーメンとは似て非なるもの」と痛感しました。

     その辺りを念頭に置き、あくまで「話のタネ」と思って、このらーめん缶に対峙した方が、精神衛生上よろしいのかも知れません。これは「ラーメン」じゃ、ありませんよって。スープの味はいけるかも。

     倶知安町に佇む、生そば自販機を思い出しました。こちらの方が美味と言い切った方が良いでしょう。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/913-2444cc00

    | ホーム |