札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    ◆男性内風呂

    男湯のれん男性脱衣所
     地下1階に男女別の風呂があります。

    露天風呂、女性風呂方面を見る脱衣所出入り口方面を望む
     男性風呂は、天井が高く広々とした空間で、湯気が漂います。洗い場7つで、リンスインシャンプー、ボディーソープあり。

    42~44度の浴槽43~44度の浴槽こちらも43~44度の浴槽寝湯は41~42度。「先客万来」の招き猫が気になる42~43度 湯温の異なる浴槽が5つ。好みに合わせて湯めぐりを楽しめますね。








    ◆男性露天風呂

    小ぶりな男性露天風呂湯がこんこんと注がれている
     小さい浴槽が1つ。柵の向こうは女性露天風呂。


    ◆女性内風呂

    女湯のれん女性脱衣所

    全部で浴槽4つの女性内風呂
     女性内風呂には浴槽4つだそう。


    ◆女性露天風呂

    こじんまりした女性露天
     小ぶりな浴槽。

    日帰り案内休憩室
     日帰り入浴は12~20時まで、500円。大広間開放は16時で終了。

    脱衣所前ロビー
     脱衣所に掲示されている2005年(平成17年)6月の温泉分析表。それを読むと、申請者は有限会社カルルス温泉、源泉名はカルルス温泉(1号・代替2号・3号・4号の混合泉)、動力揚湯。
     泉温54.9度、pH7.2の単純温泉は、成分総計0.806g/kg、蒸発残留物0.770g/kg。

     加水しています。宿泊した時点で、飲泉許可を申請中でした。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/934-7d91b974

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。