札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    夕食全景
     当方指定の18時から、客室で。一気出し。お品書き付。ウーロン茶1本は「遠いところから来た」という理由で無料サービス。ビール、日本酒のチョイスも可。食前酒(梅酒)で、まずは乾杯。

    前菜造里
    ・肴菜彩々→牛タン、つくね・みそ載せ、仙台伝統野菜「仙台雪菜」、あんこもち、あんず・レモン挟み
    ・三陸魚介の盛り合わせ→サーモン、はまち、甘えび

    煮物陶板焼
    ・六宝蕪の鶏肉詰め、仙台雪菜
    ・北海鮭の朴葉 仙台味噌焼き

    鍋蓋物
    ・岩松自慢の芋の子鍋、仙台伝統野菜「仙台曲がり葱」
    ・松島産 ぎばさ庵 茶碗蒸し

    食事、止椀、水菓子香物
    ・登米産ひとめぼれ、特製あかもくうどん、ブドウ、洋ナシ
    ・漬物3品

    かけ布団は、羽毛
     食後、フロントに電話して「ごちそうさま」。風呂に行って戻ってきたら、布団が敷かれていました。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/939-dee821e2

    | ホーム |