札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    ◆宿に到着

    道路からの出入り口奥へ進む
     事前予約通り、落部駅から送迎してもらいました。

    雪景色に映える外観
     八雲町の山あいに佇む「温泉旅館 銀婚湯」は、昭和2年(1927年)開業、80年余の歴史を有する湯宿です。増改築を重ね、客室数21室。

    玄関2階本館の廊下
     玄関に入り、エプロン姿の女性スタッフに荷物を持ってもらい、2階客室へ案内されました。


    ◆旧館客室「やまがら」

    客室出入り口
     この宿、旧館、西館、東館、新館、特別新館で構成され、記した順番に宿泊料がアップしていきます。当方はもっとも安い「旧館」をチョイス。2階旧館は6室あり、その1つに通されました。

    テレビは、TVH(テレビ東京系)が映りません
     客室は8畳+縁側。窓際にあるテーブル&イスは、ハンドメイドな感じ。

    真湯を活用した暖房。昔は温泉を使っていたそう
     宿帳に個人情報を記し、女性スタッフに手渡した後、館内や食事の説明を受けました。

    宿名入りタオル、バスタオル、歯ブラシ、風呂用キャップ、T字カミソリ&ローション、宿名入り浴衣、丹前冷蔵庫&氷入り冷水ポット
    茶菓子貴重品御預袋
    客室の鍵 必要なものは揃っています。

    客室窓からの景色
     客室は玄関の上にあり、窓からはこのような雪景色を拝めました。

    共同洗面所共同トイレ
     旧館のみ客室にトイレ・洗面所がないため、共同で利用します。

    ◆談話室、休憩室

    1階談話室
     玄関からまっすぐの廊下沿いに談話室があります。

    談話室に暖炉がある
     談話室の暖炉は当然ながらあったかいですね。チェアに座り、のんびりするのも良いかも。新聞3紙、旅系雑誌などあり。

    1階休憩室
    2階吹き抜けから休憩室を望む早見表
     内風呂近くの休憩室は、廊下の片隅にある感じ。吹き抜けで広々しています。



    一度訪れて見たいお宿さんなので、情報本当に嬉しいです^^
    お名前からして素敵な宿ですよね(*^_^*)

    いつか、大切な人ができたら一緒に利用してみたいです(笑)

    2008.02.02 22:10 URL | 登別温泉のO #CC1UA2B. [ 編集 ]

    冬の銀婚湯も素晴らしいですね!
    ボクが行った時はあまり館内を見て回れなかったので
    館内の様子を詳しく見られて参考になりました
    いつか泊まってみたい温泉旅館です♪

    2008.02.03 09:49 URL | じゅん☆ #Tzzz29jM [ 編集 ]

    登別温泉のOさん、こんにちわ。
    北海道ではあまりなさそうな和風な湯宿だけに、あまり大切ではない人と泊まりに行っても、満足できる宿かも知れません(笑)

    2008.02.03 16:59 URL | いっち #- [ 編集 ]

    コメントありがとうです~じゅん☆さん。
    銀婚湯は春夏秋冬、いろいろな景色を楽しめる自然環境ですね。土日祝日でも空いていれば1人宿泊OK!という点も、好ましいと思っています(笑顔)

    2008.02.03 17:04 URL | いっち #- [ 編集 ]

    旧館は客室は8畳+縁側で縁側に置かれているイスとテーブルは手作りのようですね。
    σ(・・*)の所は背もたれ高いイス(洋式イス)何処の旅館にもあるテーブルです。この旧館のイス&テーブルの方が味があるわー。

    室内の大きなテーブルの横に小テーブルはσ(・・*)の宿泊した部屋(トイレ&洗面所つき)には、大きなテーブルに全てのかっていました。
    お茶うけのお菓子は一目も見ないうちに(写真も撮れず)お連れの馬鹿が一人で食べていたので、このブログでヨダレを(^p^)垂らしながら銀婚湯を懐かしんで見ています。

    2008.02.04 07:55 URL | かりん #- [ 編集 ]

    こんばんわ、かりんさん。
    そうでしたか、縁側のハンドメイドっぽいイス&テーブルは、旧館の客室だけかも知れませんね。確かに味わい深い感じでした。
    お茶うけの菓子の一つは、「銀婚湯せんべい」ですよね。御土産に買って(630円)、自宅で食べてます(笑)

    2008.02.04 23:47 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/958-8ded4512

    銀婚湯 上の湯温泉
    八雲町の山の中にある純和風の宿で「日本秘湯を守る会会員」の道南にある銀婚湯に正月休みに泊まりに行ってきました。こちらの温泉は、上の湯温泉パシフィック温泉ホテル清龍園の更に山奥に、大正天皇の銀婚式の日に温泉が掘り当たられて「銀婚湯」とながついた温泉施設に...

    2008.02.04 08:11 | グルメ・温泉に行っちゃうぞ~北海道の旅

    | ホーム |