札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    ◆湯船は館内5、野天4、足湯1 宿泊客はすべて堪能

     宿の中に、男女別の大浴場&露天風呂「渓流の湯」「こもれびの湯」のほか、「家族風呂」1室があり、日帰り入浴OK(10時30分~16時まで、700円、月曜休)。大浴場&露天風呂は夜中0時に男女を入れ替えるため、宿泊客は両方の湯船を味わえます。

    足湯「かたらいの湯」
     庭には、誰でも利用できる足湯「かたらいの湯」もありました。

    隠し湯へ続く道
     そして、東京ドーム7個分(9万坪=宿リーフレット記載)の敷地内に、宿泊客専用の貸切野天風呂が3ヵ所点在しています。宿側は「隠し湯」と謳っており、「トチニの湯」(湯船2つ)、「桂の湯」(1つ)、「もみじの湯」(1つ)のうち、もみじの湯は冬期間閉鎖でした。

    入湯札をドアに差し込んで鍵代わり
     外灯がないため夜は入浴禁止。宿の帳場に出向き、入湯札を借り、貸切で利用します。電話予約は不可で、「帳場に来てもらった人から順番に(隠し湯へ)行ってもらいます」だそう。
     3ヵ所を順番に入浴したい場合は、1ヵ所入ったら、帳場まで入湯札を返しに行き、次に行きたい隠し湯の入湯札を借りる必要に迫られます。隠し湯⇔帳場はそこそこ距離がありますし、お目当ての隠し湯が「他客利用中」だったら、帰ってくるまで待たねばなりません。

     宿泊客が多い日は、好きなタイミングに入浴できないケースもあるでしょう。すべての隠し湯を入浴したければ、早めのチェックイン&早朝がねらい目かな。あと、ビールなんか持ち込んで何時間も貸し切る「1人占め行為」は、もってのほかですね。

    ◆源泉5本 うち4本を混合利用

     以前は源泉4本でしたが、新規ボーリングの結果、地下330メートルで湯脈にあたって自噴するようになり、2003年(平成15年)から源泉5本体制に。湧出量は毎分計170リットルだそう。
     「トチニの湯」以外は、源泉を混合して湯船に注いでおり、内風呂・家族風呂・足湯に湧き水を加水しているだけで、あとは循環も塩素混入もしていないと言います。

     混合した泉質は「ナトリウム-塩化物」(内風呂、家族風呂、足湯)、「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」(露天風呂、桂の湯、もみじの湯)。このほか、トチニの湯の混合していない源泉は、「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」でした。
     詳細は、各風呂を記す際に明記します。

    内風呂は5年前からかけ流し(渓流の湯)
     源泉4本時代の銀婚湯の湯使いについて、2002年(平成14年)発行の自遊人12月号増刊「温泉図鑑」(カラット発行)で紹介されています。

     記事を鍵カッコ内に引用すると、 「源泉は全部で4本。うち3本は館内の内湯、露天風呂で使用し、残り1本は、遊歩道の吊り橋を渡って行く2つの野天風呂『トチニの湯』で使用。うち、かけ流しの湯船は、館内の露天風呂とトチニの湯(内風呂は循環式)だ。ただし館内露天は夏場は湧き水を加えて温度を下げているため、泉質がもっとも優れているのはトチニの湯ということになる」(引用終わり)。

     加えて、源泉4本の合計湧出量は毎分127リットルと、記載されていました。

     ボーリングした結果、毎分40リットル強の新しい源泉を得られたため、内風呂を循環からかけ流しへシフトするとともに、「足湯」「桂の湯」「もみじの湯」を新たに作ることができたのですね。

    予約制じゃないから、早めの到着って大事ですよね。
    一つ情報を付け加えるなら早めのチェックアウト後にも使用が可能なら隠し湯が入浴出来ます。σ(・・*)の宿泊客がほぼ満室だったので同じような隠し湯(貸し切り露天風呂)を移用する人たちで大変でした。以外にご飯を早めに食べて各隠し湯の2番手って言う周り方も良いかも?

    写真の入浴札は「桂の湯」でしょうか?

    やっぱり、もみじの湯はあれから冬期間閉鎖になったんですね。あの湯舟がσ(・・*)は一番好きだったのにね。

    2008.02.04 07:37 URL | かりん #- [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2008.02.04 07:44  | # [ 編集 ]

    かりんさん、情報ありがとう! ご指摘通り、入湯札は「桂の湯」です(笑顔)
    やはり、満室に近い場合は、貸切野天は「争奪戦」という感じでしょうか。
    私の宿泊時は客入りが半分強だったため、夕食前に貸切野天風呂をゆっくり2ヵ所堪能できました。
    もみじの湯は閉鎖だったので、また泊まりに行かねばなりません。入浴できたかりんさん、うらやましいです(笑)
    TBありがとう~ 私も順次TBしますので、宜しくです。

    2008.02.04 23:40 URL | いっち #- [ 編集 ]

    こんばんはぁ(^o^)丿 いっちさん。
    しつこい と書いて→失恋。
    しつこいと異性・同性に関係なく嫌われるから~と勝手に考えたオリジナル語なのですが(つまらなくてスミマセン)
    そのしつこい話で恐縮ですが…
    銀婚湯行き、無事に出来そうで今日電話予約しました。
    たくさん行きたい宿はあるのにぃ、雪がだいぶ残ってるから…お世話になっている いわさん の住むアチラ方面にはまだ近付けそうにありませのであきらめて(プッ、妥協かいな)そんな理由で今回はコチラ方面に決めました。
    去年10月に泊まりすっかりハマってしまったお気に① v(*^。^)v(^□^)v ① 宿です。
    うーん、たぁんのしみぃぃ~ぃ!!
    電話で聞いたら気温?温度??の関係やらで???もみじの湯は無理っぽいそうですが、どんぐりの湯はO.K.らしく、ニヒヒ(^-^)ウッシッシな感じです(←何が言いたいんじゃ?)
    トチニ→どんぐり→かつら だけでも良いやぁ。って思い満室前に~っ!!!と焦って(ほえ?(?_?)うんっ?)とっちゃいました。
    あと1か月……
    いっちさん、すみませんねぇ、話題が豊富じゃなくって…又、そこかい!!同じ宿ばっかじゃん!!って聞こえた様な?
    私っていつもそうなんですよ。冒険派でもありながらも、気に入ったらドップリハマってしまうって。
    だからつまらん!!って思われるかも?ですが、まぁまぁ大人のいっちさんですから(^_-)-☆ ねぇ。

    前回は宿泊後にも再度行く予定が色んな事情でドタキャンになりましたが今回は無事に泊まれると良いな (^ o^)(^o ^)ねぇ

    又も長々と…失礼しました m(・o・)m

    2009.03.20 23:53 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    予約おめでとうです、ドラあきさん!
    気に入った湯宿は、何度でも足を運びたくなるものですよね。「恋しちゃう」のは、非常にヨロシイ感じですよ(笑顔)
    どんぐり・・・ 新しい露天、入浴できていいなあ。指折りかぞえて楽しみですね。泊まったら、またお話聞かせてくださいね。

    2009.03.21 07:06 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/959-b5bc7393

    上の湯温泉 銀婚湯 『渓流の湯』
    パシフィック温泉ホテル清龍園(上の湯温泉)と温泉の泉質が違う、道南の八雲町(やくもちょう)にある「銀婚湯温泉」上の湯温泉を続き話を続けましょうd( ̄  ̄) 銀婚湯には温泉湯舟が男女別内湯1・男女別露天風呂1・貸切内湯1・野湯露天風呂が3つもあり宿泊をしなければ、...

    2008.02.04 08:23 | グルメ・温泉に行っちゃうぞ~北海道の旅

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。