札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    看板
     2001年(平成13年)9月以来、6年振りに泊まりました。

     当時と大きく変わった点は、源泉が1つ増えたため、内風呂の湯使いが変更され、貸切野天風呂が2ヵ所&足湯新設されたこと。そして登別温泉・滝乃家にいた調理人が腕をふるうようになった料理でしょうか。
     創業80年余という歴史にあぐらをかかず、進化し続けていますね。

    銀の水松 樹齢1,000年神社家族水松 樹齢300年
    夜の銀婚湯
     庭には神社や樹齢ウン百年の木々が生い茂り、風格を感じる外観。北海道ではなかなか味わえない和風な老舗宿といった風情です。

    渓流の湯 露天風呂湯口
     客室数21室に対し、館内の内風呂&露天風呂は広く、家族風呂もあり、これだけで十分満足できますね。湯使いは加水(1割)のみだそうですし。私が泊まった日は、客入りは「半数強」(スタッフ談)というだけあって、貸切感覚で入浴を楽しみました。
     ただ、あまりに人がいなくて、夜中1人で露天風呂に浸かりながら、「ここで倒れたら朝まで発見されないかも」と、要らぬ妄想をたくましくした次第。

    奥の湯(トチニの湯)から落部川を望む この宿で贅沢だなあと思うことは、宿泊者専用の貸切野天風呂が敷地内に3ヵ所もある点。「泊まらないと入浴できない」湯船を持つ宿は、ぜひとも泊まりたい!という欲求が高まるだけに、上手なセールスね、と私感。
     「もみじの湯」は冬期間閉鎖だったので、これはまた泊まりにいかねば、と術中にはまってしまいました。連泊して湯めぐりを楽しみたいところです。

    夕食お品書き「表紙」夕食お品書き「食材メモ」
    朝食お品書きの裏にウンチク 食事のお品書きを出す湯宿は、まだまだ少ない中、銀婚湯は夕食だけにとどまらず朝食にも出す点が好印象。裏には使用食材の「ウンチク」も記されているんですね。
     銀婚祝いに夫婦で泊まりにきたものの、改まって何を話そうかと、うろたえた際、とりあえず話のタネになりそう。


    旧館の廊下
     宿泊希望日の1週間前に電話予約。2人泊で旧館(トイレ・洗面所共同)1人9,600円でした。

     ちなみに、西館、東館は各13,800円、新館14,850円、特別新館19,050円。いずれもトイレ・洗面所付の客室で、1人泊は10%アップでOKです。

     老舗宿な風情、充実した風呂、そして食事内容・・・ これで旧館9,600円はお得ですね。廊下と客室は実質引き戸1枚だけなので話し声が漏れてしまう点、トイレと洗面所が付いていない点を気にしなければ、旧館万歳! ちなみに旧館の客室は6室です。

    客室の湯のみ スタッフに聞けば、ことし1月に「宿泊者ゼロ」が2日あったそう。もちろん平日の出来事です。休みの融通がつく方は、平日に泊まれば「館内貸切」のチャンスに遭遇するかも知れません。

     もてなしについては、地元パートと思しめき女性スタッフによりバラツキがあると、個人的に思いました。無表情で素っ気ない応対の方がいる一方、笑顔が素敵で質問にも一生懸命答えてくれる方もおり、当たりはずれがあるんですね。
     銀婚湯は、ガイドブックで賞賛される和風な老舗宿だから、もてなしもすごいのかな、なんて過度な期待をしてしまいがち。だから、ちょっぴりぶっきらぼうな応対をされただけで、がっかりしてしまうのでしょう。好意的に受け止めれば、田舎のヒトゆえに、口下手&シャイで、悪気はないと思います。要は当方が期待し過ぎなのでしょう。
     6年前も同じ感想を持ちました。当方も宿も、もてなしの件については進化していませんね。

    あくびする猫。宿の裏に、10匹くらい猫がいた 帰りの送迎は、当方を含め3組。落部駅で長万部行き列車を待つ間、駅を委託管理している男性の好意で、管理人室のストーブ前で暖を取りながら、歓談しました。
     大阪からやってきたシニア夫婦は、「息子が予約してくれてね、お金も出してくれてね」と饒舌に話し、これから丸駒温泉旅館へ向かうといいます。
     1人で2泊したという東京在住の女性は、そもそも日本経済新聞の記事を読み、銀婚湯を知ったそう。「松田教授の(連載)ですか」「そうそう、それです」。何度も通っており日本秘湯を守る会のスタンプは、ほぼ銀婚湯のものでした。
     
     「みんなニッコリ、銀婚湯」。宿泊者同士でおしゃべりしながら、そんなふうに感じました。

    落部駅長万部行き列車
     長万部行き普通列車10時36分に乗り、八雲駅10時53分着。260円。徒歩2~3分に佇むジャズ喫茶「嵯峨」でコーヒーを飲み、八雲駅11時57分のスーパー北斗7号で札幌へ。14時17分着で今回の旅は終了です。 

    お久しぶりです。
    銀婚湯はいつか宿泊したいと
    うちの奥さんと話しておりますが
    いつにの日になる事やら。。。

    銀杏草のお味噌汁美味しいですよね。
    こちら(利尻)では「みみこ」と呼びます。

    今年はこちらへ来るご予定(お仕事)は
    ありますか?

    あれば是非昨年のお詫びをさせて下さい(笑)

    2008.02.12 11:07 URL | ブルマン #HXuLjvaI [ 編集 ]

    ブルマンさん、こちらこそご無沙汰しておりました! 訪問ありがとうございます。

    利尻島から道南・八雲町の銀婚湯は、ちょっぴり?遠いですよね~ 銀杏草が道内でも呼び名が異なると知り、本当に北海道は広大だなあと思いました。

    なんとか口実を作って、利尻島にも足を運びたいですね。去年行ったので今年は難しい感じですが(苦笑)
    お詫びだなんてとんでもないです。機会ありましたら、ちょっとだけでもお会いしましょう(笑顔)
    また、宜しくお願いします。

    2008.02.12 20:51 URL | いっち #- [ 編集 ]

    元・滝の家さんの調理人さんが活躍されているのですね!
    朝食の御献立のウンチクもいいですね^^

    大きな宿には大きな宿なりの良いところもありますが、小さな宿ならではの良いところには正直、負けてしまうかもしれないなあ・・・とちょっと思ってしまったOでした。。。

    そんなこと言ってないで、頑張ります~!!(苦笑)

    2008.02.14 20:25 URL | 登別温泉のO #CC1UA2B. [ 編集 ]

    登別温泉のOさん、銀婚湯のお品書きの内容は、よい気配りだなあと思いました~ メニューや食材を情報公開してもらった方が、勉強になりますね。
    出された白身魚をみて「これ、なんていう魚だっけ」と思い出せず、ストレスになることもありますし、中国産ギョーザ事件のように、チャイナフリー&地産地消が注目されていますし(笑顔)

    2008.02.14 21:32 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん、こんばんは。
    先日もこまめなお返しコメントをありがとうございました。

    「銀婚湯」に行きたくてたまらず(病気のようですね)今日会社でこの温泉(宿)の話をしました。
    2人が泊まった経験あり。また、1人が函館在住時、週2回はおじいちゃんと日帰りで行っていたそうで、懐かしそうに、又嬉しそうに話してくれ当時の話を聞く事が出来ました。

    私ってば(いっちさん)のブログや、他の方の書き込み、又「銀婚湯」のホームページなど情報はたくさん見て、知っていたつもりでしたが…貪欲と言うのか疑り深いのか(失礼ですよね。(涙(;O;)ゴメンナサイ)
    皆さん年配者ばかりなのですが、やはり感想は「良かったよ、又行きたいんだよね」とか「安い旧館で充分、その浮いた分のお金で連泊する価値ありだよ」と。

    思っていた通りでしたがこれを聞き、絶対行くんだ!!!と誓った今日(9/22)の午後の事でした。

    そしてそして、(^◇^)エヘヘヘ…(ニンマリ)
    今日会社から帰宅後、予約を無事とれました…と言いたいのですが…
    ほとんどの希望日が→満室・・違う日も満室・・・・空き1室あり、でも新館のみ・・・・・(+o+) ガーン
    連泊の予定が→希望の部屋どころか、連泊自体出来ません。

    電話するのが遅過ぎたと言うより本来21室しかなく、ましてや10月は紅葉の時期でもありまして、なかなか思う様には行かず、でした。

    でも、すぐに気を取り直して1泊…ではありますが10月中旬、希望の旧館で何とか予約をとる事が出来ました。(^◇^)ヤッタネ、メッチャウレシイ!バンザイ!

    あとはこの日を楽しみに日々仕事をガンバルのみです。あっ、ちなみに母を連行(笑)する事で決定致しました。
    勿論、移動代金(ガソリン)→昼食代→宿泊代→お土産代、まだまだモロモロは全て私が負担致します。
    今年の3月にも登別の「清水屋」4.5月には函館の「一乃松」へと3泊もしてちょっと贅沢かな?と母と話しています。でも母も68歳で元気で温泉に入れる今、色々連れて一緒に楽しめたらと思っています。

    長くなってしまいましたが、(いっちさん)の写真を見て、コメントを読んで興味を持った知らなかった温泉を知る事が出来ました。

    心からお礼を申し上げます。銀婚湯に行って来た際には、必ずコメント致します。

    本当にありがとうございました(^-^)ウレシイ、ヤッター
    では、また。  毎度の長文・乱文をお許し下さいませ(゜-゜;)ハッ!


    2008.09.22 21:41 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    ドラあきさん、紅葉の銀婚湯、お得な旧館に宿泊予約でき、おめでとうございます(拍手) 行楽シーズンに予約できたのですから、幸運でしたね(笑顔)

    それにしましても、職場にお二人も銀婚湯体験者がいるんですね。改めて銀婚湯の知名度、評判の良さを感じた次第です。

    3ヵ所ある貸切露天風呂、他の宿泊客と「争奪戦」が予想されますので(苦笑)、14時にチェックインし、3ヵ所全部めぐろうとは思わない姿勢で挑めば、楽しいとオモイマス(笑)

    清水屋、一乃松、どちらも背筋がピンと伸びるしっとりした和風宿ですね。親孝行でお母様もさぞかしご自慢の娘さん、と思っていることでしょう。私も自分ばかり楽しまず、親をどこかに連れていかねば(苦笑)

    ドラあきさんの宿泊体験談、楽しみにしています~ また遊びに来てください、これからもヨロシクです(笑顔)

    よき旅を祈念します!

    2008.09.23 06:15 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん、こんばんは。
    「銀婚湯」ネタばかりで大変申し訳ないのですが…。

    外湯露天風呂(宿泊者用貸切り風呂)は1組あたりの制限時間の設定は無いのですか?
    缶ビールなどを持ち込んで、2時間貸切状態~の組なんかもいるのでしょうか?
    (いっちさん)のアドバイス通り、たった1泊で「全部入ろう!」などと意気込んでいたら大変。
    もしも「空き」のタイミングが合わず、入れない箇所が発生しても「それなら次回来た時に…」と軽く流さないといけませんよね?

    温泉地へは大体リラックスしに行っているのに肩を落として帰って来るなんて、もっての外ですよね?
    人間って欲張りな動物なもので、頭で割り切っていてもついつい「欲の皮」が突っ張りまくりそうで(私の性格上(笑))気を付けなくては!!と今から思っています。

    当日は6時半には家を出て→大好きな洞爺湖辺りで1度休憩とストレッチ→途中長万部の大盛で有名な(大笑い)(三八飯店)と言う所でランチ、あんかけ焼きそば…か浜ちゃんぽん…を食べて休憩→ゆったりと運転して→ハーベスター八雲で休憩と散策、そこで美味しいと評判のチキンとオニオン・フライポテトを食べて→「銀婚湯」へ早目のチェックイン………と考えています。(゜-゜)フムフム

    宿に着いてスグ、出来るのなら…真っ先に1つめの温泉へ向かいたいです。
    あ、でも、1回の入浴時間は30分位が限度と決めていますが、欲張ってムキになって入っていたら、貸切①個目→内湯→家族風呂(貸切の内風呂です)→露天→貸切②個目………なんて繰り返していたら、のぼせ?湯あたり?はしないんでしょうか?と今我に帰りました。

    泉質・成分を見る限り大丈夫そうですが、1度湯あたりを起こし、めまいや吐き気、頭痛などで回復にかなり時間がかかった記憶が…
    って言うか、要は自分の体力と調子なんかを見ながら勝手に調整せい!って言う事ですよね?(←勝手な自問自答)

    どうも貧乏性でモトとり根性が顔を出すんですよね、泊まりだと特に(はぁ、溜息↓)
    なかなか性分って簡単に変えられないもので困ります。

    又もとりとめの無い・長い文章失礼致しました。どうも来月のお泊りが嬉しいあまり、今からテンション上がっているみたいです。大変失礼致しました。

    又お邪魔させていただきます。

    2008.09.24 23:15 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    ドラあきさん、銀婚湯、私も大好きなので、ウエルカムですよ(笑顔)

    外の貸切風呂の制限時間・・・ 私は聞いたことありませんが、混んでいる時は、宿側に仕切ってもらわないと大変ですね。知っている方の話で、制限時間を伝えられていないのに、小1時間堪能したところ、スタッフが不快な形相で鍵を奪うように取った、という苦い体験を聞きました。宿側は貸切風呂を入浴する客さばきを、あまり上手ではない、と私感です。ビール持ち込み、ねばる湯客・・・ そんな人がいないよう、祈るばかりです(笑)

    貸切風呂の入浴OK時間は、日没まで。そして夜明けとともに再開します。10月中旬であれば、日没は17時台、夜明けは6時前くらいでしょうか。入浴できる時間は限られますね。

    ですから、14時のチェックインと同時に訪れ、貸切風呂は1~2ヵ所巡れれば御の字で、未湯の貸切風呂は、翌朝チャレンジすれば、良いかも知れません。入浴したい貸切湯の優先順位をインプットし、迅速にスタッフへ言いましょう。
    事前でも当日でも良いのですが、宿側に「3ヵ所全部まわりたいが、どうしたら良いか」と確認してみてはいかがでしょうか。早朝、鍵を貸してもらいたいけれど、何時からスタッフが起きてくるか、事前チェック&打ち合わせも必要でしょうし。

    とにもかくにも、貸切風呂すべて制覇は、「出来たらラッキー」が基本と思いましょう(笑顔)

    三八飯店、ハーベスター八雲・・・ 食欲の秋ですね(笑顔)
    運転は疲れるので栄養補給が必須でしょうし、チェックイン後に、お風呂へ入りまくれば、夕食までにお腹もぐうぐうなっちゃいますね、きっと(笑顔)
    私も、銀婚湯に行きたくなってきました~

    2008.09.25 21:16 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん、的確なアドバイスをご親切にどうもありがとうございます。
    とっても嬉しいです。

    実は貸切露天風呂の優先順位、そして何時にどこに回り、起床時間は○時で大体何分入って~などと勝手なシュミレーションを1人でして盛り上がっていました(←相当おかしな人みたいですね(汗))

    何せ子供の頃からお風呂に温泉が大好きで、熱いのに無理して我慢して真っ赤な顔して入っていたらどこかのおばさんに「水入れても良いんだよ」と言われた記憶があります。ギャーギャー騒ぎもせず、ジーッっと入っていた私も結構変わった子供ですよね?
    今でこそ健康指向の方が増え、又正しい入浴法(←語弊があったら失礼します。)
    なるものが知られて来て、やみくもに熱い風呂に浸かれば良いと言うものではない、
    と認識されて来ましたが…
    30年程前の昔は子供心に薄めちゃイケナイものなんだ!と悟った事が思い出されます。

    こんな風呂好きな私なので一緒に行く母は今から心配しています。
    母は病気持ちのせいもあり(チャポン→終わり~)ないわゆるカラスさんです。
    なのでどこへ行っても1時間は待たせてしまっている私です。
    でも母も慣れたもので「あんたの車(運転)で来てるんだし気兼ねなくゆっくり入って来て。
    ゆったり待つの好きだし」と分かってくれていて楽チンです。

    でもさすがに今回の旅では途中で疲れて「1人で入ってな」と見捨てられる自信大ありです(大笑い)
    普通な母からすると♪温泉~温泉♪とはしゃぐ私を見ると理解や呆れを通り越し(言っても聞かないものですから)「1人風呂も良いけど→ふやけて→おぼれて→干上がり→あら露天で倒れてた…なんて事にならないでよ」と(いっちさん)の露天で変な想像を膨らませてしまった心境と?似た様な?心配めいた?皮肉?をタップリ言われました。
    (おだち過ぎぬ様、当日は気を付けます。多分無理ですが(大笑い))

    最近は日が落ちるのもめっきり早くなり、ましてや来月ともなると本当に5時ちょっと過ぎには真っ暗になってしまうんでしょうね?そして夜が明けるのは遅くなりますもんね。
    ウーン、対策と傾向…っと。アララ、学生時代の試験みたいですね(笑)

    よーし!(いっちさん)の良きアドバイス通り気負い過ぎず…しかし宿の方に相談してみます。
    (支離滅裂ですね (・へ・;) )

    何から何まで経験者の声を聞かせていただき嬉しいです。ありがとうございました。

    では又遊びに来ます(^o^)丿またまた宜しくです。

    2008.09.25 22:18 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    ドラあき様、はじめまして。

    本年5月に14時INで速攻鍵借りして約2時間で当時は3箇所の露天をコンプリートしました。3名で行き鍵は二個借りました。
    その後は夕食時間帯までお待ちのお客さんがいたようです(一番人気はトチニ)。ということはあまり厳密ではないですが予約あり?ってことのようです。
    当日の状況次第でしょうがまずはご参考まで。
    その時は旧館の方に宿泊、過去2回は新館だったのですが旧館でも全然問題ありません。素晴らしいCPだと思いました。
    来春にはま参上したいと計画中です(^^)v。

    2008.09.25 23:29 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    子どもながら、本能でお湯を水で薄めちゃいけないと思う気持ち・・・ 根っからの温泉好きのようですね、ドラあきさん(笑顔)

    銀婚湯の貸切露天風呂、いろいろ想定してましたか~ 駅前旅館さんの経験談もすごく参考になりますので、(駅前旅館さん、大変ありがとうございますm(__)m)、さらにシミュレーションを深めてみてはいかがかしら(笑顔)

    旅って、計画を立てて、出発当日まで指折り数えて待ちながら、あーでもない、こーでもない、って、夢想妄想願望をあれやこれやと頭にめぐらすことが、とっても楽しいですね~ 当方は興奮しすぎて、眠れない夜もありますよ(苦笑)

    お母様は、なんだかんだ言っても、娘が嬉しそうにしている様子を見ているだけで、本心はニッコリ笑顔なはずですよ、きっと、と思いましょう(笑顔) 

    ドラあきさんの楽しそうな様子に、私まで楽しくなってきますね。ああ、温泉って最高!

    2008.09.26 21:45 URL | いっち #- [ 編集 ]

    駅前旅館様、はじめまして。

    銀婚湯ネタ、長過ぎるかな?と思いつつ何度も(いっちさん)のブログへ書き込みさせていただきました。
    (いっちさん)のアドバイスもとても嬉しく、ありがたいなぁ~としみじみ読みましたが、駅前旅館さんからもアドバイスいただけるなんて光栄です。
    何せ今回が「お初」なものでドキドキ期待感でいっぱいです。めっちゃワクワクもんです。
    旧館希望でしたので1泊と言えど、1室のみ空きがあったのはラッキーでした。
    大切な人が出来て再度行けるとしたらその時は新館でも泊まれると良いですが。
    まだ予定はナシですので(汗(-_-;))ガーン

    旧館とは言ってもお手洗いと洗面所が共同なだけですもんね。何の不自由もないと思います。
    大体ほとんどが「温泉タイム♪」になるので部屋は寝る時しか居ないと思われますし(笑)
    それにしてもここの宿は温泉・食事・雰囲気などどれをとっても不満なしの方が多い割に、お手頃価格ですよね?
    私も年に3-4回は道内に泊まりますが予算が少なめだと満足度と比例しない場合も時々ありますが、ここは本当に良心的な価格だなって思います。

    役に立つアドバイス、参考にさせていただきます。ありがとうございました(^o^)丿

    2008.09.26 22:03 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    いっちさん、こんばんは。
    今日も又楽しいコメントをありがたく読ませていただきました。

    私も旅の計画魔(笑)ですので興奮して寝れないパターンは何度も経験済みです。
    友達と行く国内旅行も全部私が組立てています。
    出発日~旅行会社選び~どこへ行き何時間そこで過ごすか?~お互い負担するお金をあらかじめ封筒に入れておき、使用の度に明細もしくはメモを付けて後で精算し会計報告?もどき←(笑)作成…まで。レンタカーの場合は私が担当しています(バス酔い、車酔いが半端じゃないのもあり)

    面倒だし大変だけどそこが又楽しいんですよー。で、必ず又私が全部設定して決定して~と。
    性格なんでしょうね?きっと。多分仕切り好きな訳ではないので計画魔なんだと思います(笑)

    (いっちさんの)言われる通り温泉が好きなので寝不足だろうがお腹空いていようが、激疲れしていようが「温泉」の4文字を聞くと、何はせておき、すぐにでも飛び込みたくなります
    (重い病気の様です、完治は無理です)恐らく、イヤ絶対!ご飯より温泉が優先してますね、完全に!

    あらかたですがこの日の予定を立てたのですが6時出発が決定しました。なので5時起きです。
    でも恐らく前日11時半に布団に入っても寝れないのは確実ですね、自信ありますもん(大笑)
    完全な「ハイ」のスイッチ→→ON。で興奮する事間違いないですから(^◇^)
    いっちさんに気持ち分かって貰えてドラあき、とっても嬉しいわ。
    あとは風邪が流行る時期でもあるのでおだち厳禁!そして体調管理を万全にします。

    今日も長々と失礼しました。お休みなさい
    (-_-)zzz

    2008.09.26 22:39 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    ドラあき様

    良い湯巡りにしてくださいませ。

    私は最近一切人任せが多いです。
    以前は結構計画魔だったのですが、段々根気が薄らいできているのかもしれません^^;
    先週の四国&その前週の青森で合計4泊、26箇所入りましたがいずれも知人頼みでした。
    これではいけませんね(^^)v
    今週は休養し、来週は十勝に上陸2泊の予定です。

    2008.09.27 00:02 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    ドラあきさん、「計画魔」は「けいかくま」で変換できないほど、斬新で新しい概念と痛感しました(笑) 検索してもあまり出てきませんし、ナイス表現ですね! 

    「温泉偏愛」という性癖(嗜好、性格)と、一生涯上手に付き合いつつ(笑)、銀婚湯を堪能できれば良いですね(笑顔) 

    駅前旅館さんがおっしゃるように、銀婚湯旧館9,600円はお得すぎます。きれいなハード、風呂、食事・・・ 札幌から2~3時間圏内で、「9,600円」レベルの湯宿を思い浮かべると、ここより凄い湯宿は、ないと感じています。新館料金で1万円を超えると、その思いは和らぎますが(笑) いずれにしても、良宿とオモッテマス。

    旧館へ定期的に泊まれば、もう他の湯宿に泊まらずとも「温泉ライフ」を満足できそう、と思いつつ、「どこか良い湯宿はないかしら」と、湯宿をめぐる冒険を続けている次第です(笑)

    2008.09.27 16:20 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん、こんばんは。
    いっちさんから、私の表現についてお褒めの言葉をいただき嬉しくなりました。
    (+^o^+) ポッ、ハジュカチイ…意外と照れ屋なドラあきです。ハイ。
    結構昔から勝手な言葉遊びで、造語?を楽しんで来ました。

    春めいて来た、と、天気も良くチャリ日和だな~を合体させて→チャリめいて来た…や、
    シツコイと嫌われるから→失恋(音読みでシツコイ)など…笑っちゃいますね。

    正しくない言葉と分かっているのに面白みがあって良いかな?と思い、使っていたら年配の方から「キチンとした日本語を使いなさい!」と注意された記憶が甦って来ました。
    社会人になりたての、10代の(かなり前の??)少し懐かしい思い出?です(大笑い)

    私も計画魔(造語)なうえに、アレコレ新規開拓・エリア拡大?するのも好きなのですが本当に・心から気に入ったお店や宿は基本的に大のリピリピ派(何度も通うリピーターです)なので案外消極派なのかもしれません。

    なので多分「銀婚湯」体験をしたらハマリ度は高くなる事は今から予想がつきます(笑)

    まずは来月の中旬を静かに待ちますね(笑)
    落ち着け~私ぃ~落ち着けぇ、どーうどうぅ(馬かいな?)(←大爆笑(お腹痛いです))

    いつもご丁寧なコメントをありがたく読ませていただいています。
    度々ありがとうございます。

    (^o^)丿大きな大きなサンキュウ、アリガトウ、カンシャデス、(;O;)ウルウル、ワナワナ

    2008.09.27 22:33 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    ドラあきさん、「チャリめいてきた」は、来春から使わせていただきたく思い、ぜひともご了承願います(笑)

    自分にとって良い湯宿は、私も何度も通いますね。新鮮さは薄れていくものの、期待はずれの心配もなく、勝手知ったる湯宿で安心して楽しめますし。もちろん、未知なる湯宿で、新たな体験をすることも楽しいですが。

    ドラあきさんの文章表現、ホント面白いですね。「落ち着け~私ぃ~落ち着けぇ、どーうどうぅ」って、私も笑い転げちゃいましたよ~ 銀婚湯宿泊を指折りかぞえて待っている、とっても楽しげな様子が伝わってきて、にっこりします。
    体調を崩さぬよう、お祈りしております(笑顔)

    2008.09.28 16:10 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/968-167919f0

    | ホーム |