札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     札幌駅10時37分発の函館行きスーパー北斗10号に乗り、伊達紋別駅12時07分着。きっかり1時間30分の列車旅でした。Sきっぷフォー(4枚綴)11,640円を購入したので、交通費は1人当たり往復5,820円、この日の指定席は片道710円。

    駅ホームに鎮座する兜。「武士道の街」・・・伊達紋別駅 伊達市って、仙台藩の伊達家ゆかりの方が開拓したので、「伊達」というのは、おぼろげに認識していました。でも、伊達紋別駅の「紋別」とはなんでしょうか・・・ 調べたら、市内の「紋別川」から取ったそう。
     ちなみに「紋別」は、アイヌ語で「静かな・川」を指すmo-pet(モ・ペッ)が由来らしい。ネット検索は便利ですね。

    伊達紋別駅の外観。有人駅
     1時間ちょっと、バス待ちです。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/984-2136cab9

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。