札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     北湯沢温泉・竜松庵に宿泊した週末は、低気圧の影響で道内交通網がマヒ。伊達紋別駅11時25分発の北斗5号で札幌へ帰るはずだった私も、当然巻き込まれました。

    伊達紋別駅に掲示された運休のお知らせ
     札幌へ向かう特急は軒並み運休。駅員から次に乗車できる電車が、12時47分のスーパー北斗7号と説明を受けましたが、ほどなくして運休が決定。「きょう1日いっぱいJRは当てに出来ない」と感じたため、室蘭から高速バスで札幌へ帰る作戦をとりました。

    鈍行列車 豊浦発・東室蘭行きの普通列車は、定刻通り11時38分に伊達紋別駅を出発。12時08分に東室蘭駅へ到着。

    発売中止
     東室蘭駅の券売機は「発売中止」。東室蘭⇔苫小牧は完全に不通状態でした。

    道南バスターミナル 歩いて5分、道南バスターミナルへ。

    うーん
     高速の一部通行止めを承知の上、12時40分発の高速バス白鳥号で札幌を目指します。車内は補助席を使用するほど満席に。運転手が「札幌まで乗車時間6時間の予定」というので、どよめきが沸き起こりました。

     苫小牧市内の国道36号はとても混雑しており、のろのろ運転。千歳ICから高速を走り札幌・地下鉄大谷地駅には、16時30分頃に到着。結局、乗車時間3時間50分でした。通常は1時間35分です。長時間バスにじっと座っていると、疲れますね。何はともあれ、日没前に帰ってこれたのですから、めでたしめでたし。乗車券1,900円。
     
     伊達紋別駅→札幌のJR特急券が2人分余ってしまったため、有効期限の5月までに北湯沢温泉か、蟠渓温泉に足を運びたいなあ。

    >11時25分発の北斗5号

    またもやの超奇遇でした(未遂)(^^)v。

    あの日あのような天候になっていなければ私他2名がその北斗5号(0930始発の函館から)乗車していました!。
    南千歳で乗換て帯広まで行く予定でした。

    2008.03.09 21:51 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    そうでしたか、駅前旅館さん!
    北斗5号でばったり会って、歓談できたかも知れませんね。いやはや、奇遇というか運命というか(笑)
    今度は、きちんとお会いしたいです! その節はよろしくです~

    2008.03.10 20:17 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/992-2e2e513a

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。