札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    テーブル席
     1階ダイニング「ノンノ」で、フランス料理フルコース。1皿ずつ運んできます。宿泊予約時に、夕食時間スタートは17時半or20時のどちらかと訊ねられ、前者を選択。お品書き付。
     
     ・生ビール(サッポロ・クラシック)650円 ・グラスワイン(ふらのワイン)700円

    先付
    ・和寒町産越冬キャベツとコンビーフのカクテル

    前菜その1
    ・二種のパプリカの、ムースと白ハンペンのミルフィユ
    ・炭火焼き茄子のタプナード
    ・当麻産二食のトマトマリネ

    前菜その2
    ・苫小牧産きのこのミックスマリネ

    前菜その3 (2人分)
    ・【2人分】函館産ヤリイカと身欠鰊のイカスミパエリア 軟白葱のフライとともに

    スープ、パン
    ・洞爺産白花豆のポタージュ ・パン二種

    魚料理
    ・北海道産鱈の蒸し焼き スパイスが香る淡雪仕立て 真たちのベニエ添え

    口直し
    ・いよかんのソルベ

    肉料理
    ・北海道産牛舌のシチュー

    デザート
    ・苺のスープ仕立て
    ・季節のフルーツのクレープ包み
    ・抹茶のアイスクリーム

    紅茶
    ・食後の紅茶(コーヒー、エスプレッソの選択も可)

    バイキングのサラダ
    ・【番外編】サラダバーがあり、自由に食べることができます。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/998-b396d16f

    | ホーム |